富山県魚津市は、ボッチャの体験コーナーを同市北鬼江のありそドームに設けた。東京パラリンピックで藤井友里子選手(同市)が2大会連続となるメダルを獲得し、人気の高まる競技を気軽に楽しんでもらう。

 実際の半分程度の広さの簡易コートを用意。開館時間中であれば、窓口でボールを無料で借りてプレーすることができる。

 ルールや試合の流れをパネルで解説。投げた球を的球に寄せた様子を表す「ビッタビタ」が東京パラの中継で注目を集めたことも紹介している。

 市の担当者は「障害の有無にかかわらず楽しめるボッチャに触れるきっかけになればうれしい」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】