福井県美浜、若狭両町にまたがる三方五湖有料道路「レインボーライン」の山頂公園で、秋咲きのバラが見頃を迎えている。春に比べて花数は少ないが、色鮮やかで、じっくり楽しめる。

 三方五湖にちなんで五つある花壇に、110種600株が植えられている。秋のバラは、品種によって開花時期が異なるため長く楽しめるなどの特徴がある。今年は残暑が厳しく例年より10日ほど早く咲いたが、例年通り11月中旬まで楽しめるという。

 ピンク色の「花山吹」やひときわ濃い黄色の「ゴールドバニー」が咲き誇り、今後も遅咲きの品種が徐々に咲き始めるという。

 10月29日に県内から訪れた女性は「高い所に花を咲かせるのは大変そう。真っ赤なバラがきれいだった」と話していた。

 山頂公園や麓のカフェでローズティーがなどが味わえる「ローズフェア」も11月21日まで開催している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】