越前がにや敦賀ふぐ、敦賀真鯛(まだい)など福井県敦賀市の冬の味覚を提供する市内の宿泊施設にお得に泊まれるキャンペーン「敦賀うまいもん割」の予約受け付けが11月8日、始まった。宿泊料が1人当たり最大5千円割引きされる。

 市独自の"敦賀割"キャンペーンで昨年に続いて実施。今年は市内の土産物店などで利用できるクーポン券が1人1泊当たり千円分贈られる。

 市内の民宿やホテルなど12施設が対象。各施設が地元魚介類を楽しめるプランを設定している。

 宿泊金額1万5千円以上で3千円、2万円以上は4千円、2万5千円以上は5千円を割り引く。さらに県の「ふくいdeお得キャンペーン」と併用できる施設もある。仮に県内在住者が16500円のプランを利用した場合、両キャンペーンで支払いは6750円となり、計3千円分のクーポンがもらえる。

 対象施設は敦賀観光協会ホームページ(HP)で確認できる。予約は利用する施設の電話やHPから。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】