軍記物語などに登場する英雄を描いた作品や刀剣を紹介する企画展「ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」が、新潟市中央区の県立万代島美術館で開かれている。

 ボストン美術館は、世界最高峰の日本美術コレクションを誇る。同展では他の美術館所蔵と合わせた浮世絵118点、刀剣20振り、刀のつば27点が並ぶ。中でも上杉謙信の愛刀「太刀 銘 来(らい)国俊(くにとし) 元亨(げんこう)元年十二月日」(刀剣博物館蔵)の前では、多くの来場者が足を止めて見入っていた。

 日本美術刀剣保存協会新潟支部の斉藤富美雄さん(80)は「これだけ質の高い作品が新潟で展示されるのは初めて。世界的にも貴重なコレクションを目にするいい機会だと思う」と語った。

 6月19日まで。4月25日、5月9、23日、6月6日は休館。一般1600円。大学・高校生1300円。中学生以下無料。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】