クラフトビール醸造所の弥彦ブリューイング(新潟県弥彦村)は、乳製品製造販売の良寛(出雲崎町)とコラボし、コーヒー風味のクラフトビール「良寛コーヒーセゾン」を限定発売した。

 弥彦ブリューイングは、地元の酒店「弥生商店」が2019年にオープンした。県産農産物を使った特徴あるクラフトビールの製造を手がけている。今回のコラボは、良寛の関係者が店舗を訪れたことなどがきっかけで初めて実現した。

 良寛の人気アイス「良寛コーヒーソフト」に使われるコーヒーの抽出液や、牛乳を副原料に使用。開栓時のコーヒーの香ばしい香りが特徴で、コーヒーとホップが合わさった深みのある味わいや牛乳由来のコクのある風味も楽しめるという。

 弥彦ブリューイングは「地域で愛される商品を手がける良寛とのコラボ商品。見かけたら手に取ってもらいたい」としている。

 330ミリリットル瓶で880円。良寛の里わしま(長岡市)、道の駅加治川(新発田市)などで取り扱っている。問い合わせは酒屋やよい、0256(94)5841。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】