「ポケットモンスター」のキャラクターをデザインしたマンホール「ポケふた」が4日から、北陸3県で初めて富山市内3カ所に取り付けられる。

 ポケふたは直径約60センチで、立山連峰やチューリップがデザインされている。富山市が株式会社ポケモン(東京都港区)から寄贈を受け、市舞台芸術パーク(呉羽町)、富岩運河環水公園(湊入船町)、富山城址公園(丸の内三丁目)に設置する。

 設置場所はスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」で、アイテムが入手できる「ポケストップ」になる。 

 市によると、ポケふたは25都道府県201市町村に270枚ある。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】