福井県あわら市北潟の「あわら夢ぐるま公園」近くの休耕畑で、約5万本のヒマワリの花が見頃を迎えている。大きな風力発電の風車群を望む畑で、満開の大輪が出迎えてくれる。

 地元農家でつくる「北潟東農村環境を守る会」が2020年から、休耕畑の保全管理を目的に約3300平方メートルに作付けしている。

 晴れ間が広がった8月5日は、青空と黄色の花、真っ白な雲、風車がのどかな風景を浮かび上がらせた。見頃は今月中旬まで続くという
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】