木工作家杉山義治さん(32)と金沢美大出身の漆芸作家杉山慶子さん(31)=白山市=夫婦の漆木工展(北國新聞社後援)は21日、金沢市広坂1丁目の金沢クラフト広坂で始まり、生命力を感じさせる植物や庭をモチーフとした木地蒔絵(まきえ)のオブジェやカトラリー約40点が展示された。

 苔(こけ)や芽吹きをイメージさせるオブジェ、ふたがぺろりとめくれたデザインの箱、共同制作したカトラリーや鳥の置物が癒やしを届けた。10月16日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】