北陸サボテンクラブの「2022秋ボタニカルマルシェ」(北國新聞社後援)は1日、金沢市の金沢港クルーズターミナルで開かれ、北陸三県や東京、大阪などの44店が多肉植物や雑貨、軽食を販売し、来場者が目当ての品を探した。

 葉にトゲがある「アガベ」や紅葉した「エケベリア」、膨らんだ根が特徴の「コウデックス」が人気を集めた。競りも開かれ、約200品が競りにかけられた。販売は2日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】