福井県嶺南地域の食、自然、文化を楽しむ日帰りツアー「若狭路レストランバス2022」が10月23日から始まる。予約を受け付けている。

 レストランバスは1階にキッチン、2階に座席やテーブル、開閉式の天井を備えた観光バスで、出来たての料理を食べられるのが特長。ツアーは2024年春の北陸新幹線敦賀開業に向け、嶺南の観光資源の掘り起こしや魅力発信につなげようと、県と嶺南6市町、若狭湾観光連盟などでつくる海湖(うみ)と歴史の若狭路発信事業実行委が毎年開いている。

 ツアーは敦賀駅発着や小浜駅発着、敦賀駅発小浜駅着の6コースあり、23日〜11月17日にそれぞれ2〜4回運行する。

 コース別に「三方五湖天然うなぎ食べ比べと伝統漁法を知る」「文豪水上勉が愛した素朴な若狭の食と極上会席」「若狭牛ステーキとワインで若狭湾絶景ロマンティックディナー」などがある。

 「ふくいdeお得キャンペーン」を適用した10月中の割引後のツアー料金は1万1900〜1万3900円(税込み)。先着順で定員各20人。詳細は敦賀市の敦賀海陸運輸・海陸観光ツアー情報のページで確認でき、申し込みも可能。問い合わせ、申し込みは同社=電話0770(22)3131。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】