金沢21世紀美術館で開催中のホキ美術館名品展(北國新聞社主催)は2日、大勢の来場者でにぎわった。七尾市の松本呉服店のきものを楽しむ会(北國新聞社後援)の参加者10人も訪れ、細部まで描き込まれた迫真の美に浸った。

 秋色の和装に身を包んだ同会の参加者は、しなやかな肌の女性画や立体感のある風景画などに目を凝らした。会社役員の瀬口良子さん(76)は「髪一本ずつ描く繊細な写実に驚いた」と話した。金沢市城南公民館の文化講座受講者32人も団体鑑賞に訪れた。

 同展は16日までの会期中は無休で、時間は午前10時〜午後6時。入場料は一般1300円、中高生900円、小学生700円。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】