全国のご当地グルメが集結した「OBAMA食のまつり」が10月15、16日、福井県小浜市食文化館(川崎3丁目)前の特設会場で開かれる。屋台ブースやキッチンカーが並び丼やラーメン、ギョーザなど県内外の35店が軒を連ねる。

 食のまつり事業推進委員会が主催し19回を数える恒例イベント。新型コロナ禍の影響で昨年は通信販売のみ行い、対面での催しは3年ぶりとなる。

 小浜市からは若狭牛ステーキ丼や小浜ラーメン、たこ飯などの店が並ぶ。全国のご当地グルメでは、信州名物の山賊焼(長野)が初登場。このほかあかし玉子焼(兵庫)、中津唐揚げ(大分)をはじめ、津山ホルモンうどん(岡山)、浜松餃子(静岡)、横浜ジャンボしゅうまい(神奈川)、国産和栗モンブラン(長野)、海鮮唐揚げ(埼玉)といった各地の人気メニューが勢ぞろいする。

 焼きたての地魚を味わえる七輪焼きコーナーや、鯖街道沿いにある小浜市、滋賀県高島市の鯖寿司、焼き鯖寿司食べ比べ、県内外の特産品などを販売する物産展もある。

 午前10時〜午後3時。問い合わせは市商工観光課=電話0770(64)6021。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】