県クラフトデザイン協会の設立50周年記念展示会(北國新聞社後援)は22日、金沢市のしいのき迎賓館で始まった。「感謝を込めて贈り物」をテーマに陶芸、漆芸、ガラス、木工の会員13人が制作した300点以上が会場を彩った。

 同協会の作家が観葉植物の種類に合わせてオーダーメードで制作する一点物の植木鉢などが並んだ。27日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】