一般財団法人県美術文化協会会員で二紀会準会員の洋画家西山彰さん(63)の作品展(北國新聞社後援)は24日、金沢市森戸1丁目のひろた美術画廊で始まり、繊細な筆遣いによる22点に来場者が見入った。

 ロシアのウクライナ侵攻への思いを込め、ウクライナの国旗に使われている青と黄色を描き込んだ作品や、混合技法「ミクストメディア」を用いた意欲作など、新作や近作が飾られた。12月5日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】