七尾美術作家協会の第28回歳末チャリティー展(北國新聞社後援)は5日、七尾市桧物町ののとしんギャラリーかわもで始まる。2日は会員が力作54点を展示した。

 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門に作品が寄せられ、来年の干支(えと)にちなんだウサギの絵や「夢」としたためた書などが並んだ。入札は5千円以上で受け付け、収益は青少年の芸術教育のために寄付する。展示は9日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】