緊急事態宣言などが出た際の行動制限が緩和されるワクチン・検査パッケージの検査が県内の薬局などで始まりました。

広島市佐伯区の薬局では22日から抗原検査キットを使った検査が始まりました。

結果は約15分で判明しその場で検査結果を受け取ることができます。

ワクチン・検査パッケージとは、ワクチン接種か検査による陰性を確認することで、緊急事態宣言などが出た際の行動制限が一部緩和されるものです。

(県新型コロナ対策担当 妹尾克佳さん)
「お近くの薬局で(検査が)できるようになったので薬局を活用してワクチン・検査パッケージを利用していただけたら」

対象は健康上の理由などでワクチンを接種していない人や6歳以上12歳未満の子どもで、県内にある約200の薬局のほか6カ所のPCRセンターで無料で検査できます。