16日、西区でクレーンの付いた作業車が約17m下に転落し、作業員2人が死亡しました。

中塚晃記者「あちらのフェンスを突き破って白いトラックが落下しました。今も横倒しになっています。救助作業が続いています」

警察と消防によりますと午前10時半ごろ、広島市西区己斐上の放水路でクレーンの付いた作業車がフェンスを押し倒し、約17m下に転落しました。

住民「普段聞こえないような音でしたから、バーンとシャーンと両方同時に」

この事故で小野哲生さん(50)と齊藤廉さん(33)の2人が作業車とともに転落し、現場で死亡が確認されました。

2人は放水路のトンネルを点検するため、作業車とフェンスの間でクレーンを使って高所作業車を下におろしていたところだったということです。

警察は作業中にバランスを崩して転落したとみて事故の原因を詳しく調べています。