10日、広島県内で発表された新型コロナウイルスの新規感染者は2405人でした。県内では16日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

県内の新規感染者数は広島市で1167人、福山市で393人、呉市で202人など合わせて2405人です。

先週の土曜日と比べて823人少なく、16日連続で前の週を下回りました。

県内で9人の死亡が確認され、累計の死亡者数は700人となりました。

9日時点で県内の病床使用率は45.3%、重症は7人、中等症は5人減り98人、宿泊療養と自宅療養している人も前日を下回っています。