25日に広島県で新たに924人の新規感染者が発表されました。

県内の新規感染者数は先週日曜日と比べ974人少なく、31日連続で前の週を下回りました。

市町別では広島市で342人、福山市で255人、東広島市で78人などです。呉市では1人の死亡が確認されました。

24日時点の県内の病床使用率が23.4%で、重症は3人、中等症は47人です。

自宅療養などをしている人は、前日から553人減り1万6748人となっています。