動物の飼育の裏側や、専門的な話を直接飼育係に聞くことができるイベントが安佐動物公園で開かれました。

新型コロナの影響で3年ぶりの開催となった「ZOO cafe」は、くつろいだ雰囲気の中、飼育係と来園者が動物について語り合えるイベントです。

今回は飼育係が普段なかなか知ることができない国の特別天然記念物”オオサンショウウオ”の生態や、野生個体の調査について紹介しました。

来園した子ども
「動物の知らないことをたくさん知ることができた、オオサンショウウオについてもっと知りたいと思った」
「楽しかった」
保護者
「このような企画が最近なかったので、子どもたちにもすごくいい刺激をもらった」

イベントは10月23日にも開かれるということです。