カープ長野久義選手が巨人へ電撃移籍です。

巨人時代は首位打者や最多安打のタイトルを獲得した長野。

2019年、丸のFA宣言に伴う人的補償でカープに移籍すると2020年には二桁本塁打を放つなど持ち前の勝負強さを発揮。

人間性としても多くの選手から信頼を集めチームに貢献しました。

長野選手はカープファンの声援について取材陣から質問されると涙で声を詰まらせながら次のようにコメントしました。

「家族のように迎え入れていただいて、良い時も悪い時も声をかけていただいてこの4年間ありがたかったです。4年間本当にご声援ありがとうございました。由宇にまで応援に来てくださった方もいらっしゃったので本当にありがたいです」