広島県内、新型コロナウイルスは新たに1120人の感染が発表されました。

前の週の月曜日と比べ67人増えています。

市町別では広島市で468人、福山市で177人、東広島市で123人、尾道市で58人、廿日市市で50人などとなっています。

広島市で患者1人の死亡が発表されています。

また、オミクロン株の一種で、別系統の「BQ.1系統」」及び「XBB系統」が県内で初めて確認されています。