広島市佐伯区五日市沖に停泊していた船の乗組員が行方不明になっています。広島海上保安部は海に転落した可能性もあるとみて捜索しています。

23日午前8時半ごろ、佐伯区五日市沖で停泊していた自動車運搬船「日侑丸」から「乗組員1人が行方不明となっている」と通報がありました。
広島海上保安部によりますと行方不明になっているのはエンジン操作や整備を担当していた20代の男性乗組員です。
船には15人が乗っていて22日夜から五日市沖に停泊していましたが、朝作業時間になっても男性が現れなかったため発覚したということです。
広島海上保安部は男性が海に転落した可能性もあるとみて巡視艇2艇で付近を捜索しています。
通報時の天気は雨で船に衝突の痕などはなかったということです。