海田町の事務所で男性が監禁されその後、行方が分からなくなっている事件で北海道で逮捕された男は調べに対し「黙秘します」と話しています。

住所不定・職業不詳の容疑者の男(28)は今年6月、すでに逮捕・起訴されている男女6人と共謀し、海田町の事務所で自営業の男性(71)を監禁した疑いがもたれています。

男性の行方は今もわかっていません。

容疑者の男は事件後、逃亡を続けていましたが、11月29日に北海道旭川市の集合住宅で逮捕され、30日に飛行機で広島に移送されました。

男は「黙秘します」と話しているということです。

これまでの裁判で容疑者の男は、男性との間で投資トラブルを抱えた女5人のうちの1人から債権の回収を依頼された今泉被告とともに男性を車で連れ出したとみられています。

捜査関係者によりますと乗っていた車は埼玉県で見つかっています。

警察は容疑者の男が男性の行方について何らかの事情を知っているとみて調べを進めています。