ひろぎんホールディングスは来月から広島市内に地域の人材育成を目的にした研修センターを開業します。

ひろぎんホールディングスが整備した「ひろぎんキャリア共創センター」は7階建てのビルで、太陽光発電を導入するなどカーボンニュートラルの実現を目指した作りになっています。

研修室や会議室など人数や規模に応じて広さを変えられる19の部屋があり、約150人を収容できる大ホールではオンラインで映像を流すこともできます。

グループ内の研修だけでなく、地域の人材育成を目的にした地場の企業向けのセミナーも開催するということです。

ひろぎんホールディングス 部谷俊雄社長「人が広島から出ていかないようにするために、人材を教育して地元で働いてもらうことをこの施設でできればなと思っています」

ひろぎんキャリア共創センターは来月から開業します。