レジーナのエースストライカー上野真実。今シーズンは11得点を挙げ、得点ランキングで3位になるなど、チームにかかせない、リーグ屈指の点取り屋です。

サンフレッチェ広島レジーナ 上野真実選手

Q.今季の活躍について

上野選手―

自分自身やっぱり、ゴールにこだわってやってきたので、それがしっかり結果でチームに貢献できているのは、本当に自分の自信になりますし、チームにとってもプラスになるかなと思います。

 

なんと上野選手、直近7試合で9得点と大暴れ。その中でも、手応えを掴んだというベストゴールがあります。

上野選手―

(4月16日の)ノジマステラ神奈川相模原戦の1点目。それまでずっと結果が出ずに、チームとしても苦しかったので、そこでやっぱり先制点を取れたっていうのも、嬉しかったですししっかり勝てたことで、次につながりましたし、勢いもついたので、本当によかったかなと思います。

直近7試合で9得点と絶好調

ゴール量産のきっかけは?

上野選手―

(元サッカー日本女子代表) 丸山桂里奈さんから少しアドバイスを頂いたりして、それがかなり響いたっていう感じですかね。シュートのタイミングや、ゴール前の冷静さなど、細かい点で良いアドバイスを頂きました。

 

Q.詳しいことは秘密?

はい!二人だけの秘密でお願いします! 笑

 

Q.テレビでは言えない?

みんなマネしちゃうので 笑

 

笑顔が素敵な上野選手の勝利に欠かせない『勝ちグセ。』は?

上野選手―

音楽を聴いてリラックスすることです。自分は嵐の曲をずっと聞いています。

Q.試合前に?

はいそうです、練習前とかも音楽を聴きながら来ています。

 

そんな上野選手のオフの過ごし方とはー。

上野選手―

ゲームですね。Switch(ゲーム機)で、基本はサッカーゲームをしています。

 

Qオフの時は全く家から出ない?

出ます出ます、誘ってもらえれば全然行くんですけど…

 

しかし、この発言に対し、中学時代から一緒にプレーする山口選手から “待った”がかかりました。

 

山口選手―

自分がやりたいことしかしないので、オフとかに私が「ここ行きたい!」って言っても「え、無理、家にいる」って…

「付き合ってくれてもいいじゃん!」って思うんですけど、結構自己中ですね。笑

 

このタレコミに対し上野選手は…

Q.あまり一緒に行ってくれないと、ちょっと悲しげなコメントが…

上野選手―

まあ断ることの方が多いかもしれないですね。笑

多分その時は乗り気じゃなかったんでしょうね。あと千尋(山口選手)なんで断りやすいっていうのもあります。笑

 

ありのままを受け止めてくれる仲間に支えられ、ゴールを貪欲に狙う上野選手。自身の目指す、ストライカーとしての理想像とは?

上野選手―

やっぱり前線の選手としては、得点を取ってチームを勝たせるっていう存在になりたいですし、

相手チームにとっても怖い存在になっていければいいかなと思います。

上野真実(うえの・まみ)

◆ 上野真実(うえの・まみ) 1996年9月27日生まれ 熊本県出身 身長166センチ

サンフレッチェ広島レジーナのエースストライカー
中学進学のタイミングで地元を離れ、女子サッカーの名門 神村学園へ進学。
卒業後は愛媛FCレディースで6年間プレーし、在籍期間中には
日本女子代表(なでしこジャパン)に選出されるなど、大きな成長を果たした。
WEリーグ開幕初年度となる今季、サンフレッチェ広島レジーナに移籍。
11得点を挙げ、得点ランキングでリーグ3位と存在感を放つ。
本人の『勝ちグセ。』は嵐の音楽を聴いてリラックスすること。

 

 

広島ホームテレビ『ひろしま深掘りライブ フロントドア』(土曜13:00) 5月21日放送

ライター:藏田晃裕