東広島市広島国際プラザにあるレストラン「ラコルト」を、広島ホームテレビの八幡アナウンサーがご紹介!

八幡アナ「HOLA!(メキシコ語で「こんにちは」)こちらのレストランには世界中の料理がずらっと並んでいます。」

「ラコルト」とはイタリア語で「集められる」という意味があり、世界中の人の出会いの場にしたいとの思いが込められているそうです。

国際協力機構JICAの施設内にあり、なんと世界30カ国の料理が日替わりで食べられます。

この日はインドネシアや韓国、西アフリカの家庭料理が味わえました。

多い日には100人ほどが訪れ様々な言語が飛び交っているんだとか。

八幡アナ「西アフリカの家庭料理「鶏肉のトマト煮 ピーナッツ風味」をいただきます!結構スパイスが効いているのかなと思ったんですが、そんなことはなく、トマトの酸味がまろやかでおいしいです。日本の筑前煮みたい!」

「ラコルト」では料理に広島の食材をふんだんに使っています。

料理長 青山さん「これからワールドカップに向けて相手国の料理も開発中です!」

世界の料理、世界の家庭の味と出会ってみませんか。

 

お店情報

【ラコルト】
広島県東広島市鏡山3丁目
0824-21-5800
午前11時半〜13時半 ※2022年5月現在はランチ営業のみ
ランチ:大人750円

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年5月27日放送)
「ググッと瀬戸内」

ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。