この記事は2022年5月12日に作成および更新したものです。
おでかけやご利用の際は公式サイト等で最新の情報を確認してください。

こんにちは!

アウトドア大好き子連れキャンパー、サニーのお届けする、キャンプ場紹介記事です!

この前尾道市にある【こざかなくん スポーツパークびんご(旧 びんご運動公園)】を訪れたのですが、とても良かったので是非ご紹介させてくださいね♪

我が家はキャンプ目当てでこの公園を訪れたのですが、遊具等の子どもの遊び場も最高だったので詳しくご紹介します!

▼この記事を読んで分かること
◎【こざかなくん スポーツパークびんご】ってどんなところ?
◎【こざかなくん スポーツパークびんご】のキャンプ場の設備は?
◎【こざかなくん スポーツパークびんご】の遊び場は?

この記事を読めば、【こざかなくん スポーツパークびんご】の楽しみ方が分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.【こざかなくん スポーツパークびんご】ってどんなところ?

 

【こざかなくんスポーツパークびんご】は尾道市にあります。

尾道インター降りてすぐ(車で約5分)のところに位置しており、広島市内からのアクセスも良好なんです。

当施設はスポーツのための複合施設になっており、テニスコートに野球場、陸上競技場、アリーナにスイミングプールなど様々なスポーツを楽しむことができます。

それぞれの施設に「ダッシュこざかなくん陸上競技場」や「シュートこざかなくん球技場」、「スイミーこざかなくんプール」など遊びゴコロ満載なネーミングがされているのも面白いポイントですね♪

ちなみにテニスコートとしては珍しく室内コートがあるので、雨天時もテニスを楽しむことができます!

今回は筆者が訪れた【ザリガニくんオートキャンプ場】と【冒険の森】について詳しくご紹介したいと思います。

 

2.ザリガニくんオートキャンプ場

 

まずご紹介するのは、我が家が当公園を訪れた目的のキャンプ場【ザリガニくんオートキャンプ場】です!

ここのキャンプ場は【冒険の森】横のゲートをくぐり坂をのぼったところにあるので、サイトによってはとても眺めがいいのもおススメポイントですね。

おのみち水道を見下ろしながらのアウトドアを楽しむことが出来るなんて最高ですし、『翌日は尾道観光に行こう!』というのもいいですね♬

サイト一つ一つもとても広いのでプライベートな雰囲気でキャンプを楽しむことが出来ますよ。

 

サイト紹介

サイトを紹介します。ここのサイトは管理棟近くのAサイトとAサイトから少し下ったところにあるBサイトの二種類があります。

どちらも車の乗り入れが可能なオートキャンプとなっています。しかも全サイト、流し台と電源付なのでとっても便利です!!

車を二台止めることができてとても広く定員が15名なので、2家族で利用することも出来ますね♪

また当キャンプ場はチェックアウト時間が14時と遅めなので、公園でたっぷり遊んでお昼ご飯もキャンプ場で食べてから帰ることも出来るんです!

☆10×10m
☆車二台駐車可能
☆定員15名
☆流し台付
☆AC電源付(2口、2000W未満)
☆全30サイト

【利用料金】
※デイキャンプ9:00〜17:00
※17時以降も利用する場合は日帰りでもオートキャンプ料金

・通常(繁忙期以外)
オートキャンプ(宿泊):4,720円
デイキャンプ:2,100円

・繁忙期(7/20〜8/31)
オートキャンプ(宿泊):6,280円
デイキャンプ:3,150円

※どちらも1サイトごと

キャンプ場からの眺望は最高です♡

 

間に小高い丘のようなエリアがあって子どもたちが各々遊んでいましたよ。

 

きれいな朝焼けをみることもできますよ♪

 

設備面

続いて設備面の話です。

当キャンプ場はどの設備もとても綺麗で清潔に保たれています。また夜間もスタッフの方が常駐されていて、設備面で不具合が生じた場合もすぐ対応してもらえるのでとても安心です。

ちなみに管理棟ではちょっとした飲料の販売もありますし、無料で漫画を貸し出ししてくれます。数は限られていて予約は出来ませんが、キャンプ用品のレンタルも可能です。

では設備面を一つずつ丁寧に見ていきましょう。


こちらは管理棟です。管理棟内にはトイレ、シャワー室等があり、スタッフの方が常駐しています。

 

管理棟内には洋式トイレもあり、とても綺麗です。またBサイト近くにもう一つトイレがあります。

 


管理棟内トイレの洗面台です。鏡も付いていてとてもきれいですよ。

 

管理棟内のシャワー室です。シャワーは5分100円で利用可能です。

 

各サイトにある流し台はとても広くて使い勝手がいいですよ。

 

3.冒険の森

 

各サイトにある流し台はとても広くて使い勝手がいいですよ。そしてこの公園の目玉は【冒険の森】です。

すごく広くて個性的な複合遊具たちをはじめとした子どもの遊び場がとても充実してるんです。

しかもとても広いので人が多くても密になりにくく遊ぶことが可能です。

遊具だけではなくて広場もたくさんあるので、ピクニックを楽しむ方やボール遊びを楽しむ方などみんな各々楽しんでおられますよ。

ちなみに6歳の我が子はここの公園がとても気に入って、初めて訪れた時は中々帰宅できませんでした(笑)

 

楽しすぎる複合遊具

【こざかなくんスポーツパークびんご】の冒険の森にはとても楽しそうな大型遊具たちがあります。

対象は幼児から小学校低学年とされていますが、小学校高学年の子でも十分楽しめそうです。

個性たっぷりな遊具たちでたっぷり楽しんでみてくださいね。

 

【遊具紹介】

おしゃれな滑り台です!

 

こう見えて実はブランコです!

 

ぐらぐら橋はスリル満点♬

 

一輪車?のような遊具も♬

 

幼児用遊具もありますよ♪

 

「冒険の森」内には自動販売機【アイス・ジュース】があり、安心です。

 

ソリ滑り&ジャンプ台

当公園の遊具ゾーンの上の方には、無料で楽しめる『ソリすべりエリア』と有料の『ジャンプ台エリア』(スキー・スノーボード)があります。我が家も次回訪れる際は必ずソリを持参しようと思っています♪

ちなみに『ジャンプ台エリア』では本格的なスキーやスノーボードのジャンプの練習ができるようです。詳しい利用方法や料金については公式ホームぺージをご覧ください。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

【こざかなくんスポーツパークびんご】はキャンプにも、日帰りでの公園遊びにもおススメな公園です。是非尾道観光とセットで訪れてみてくださいね♪

 

【施設情報】
名称:こざかなくんスポーツパークびんご
住所:尾道市栗原町997
TEL:0848-48-5446(オートキャンプ場 0848-48-0394)
チェックイン:15時 チェックアウト:14時
ホームページ:https://www.bingo-sportspark.com/index.html

(担当ライター:サニー)

 

▼記事提供元

広島の子育て情報誌といえば「ママンペール」ママたちの支持率No.1!ママンペールwebは、株式会社トマトコーポレーションが発行する就学前のお子様を持つママを対象としたフリーマガジン「ママンペール」のWebマガジンです。