夏におすすめ・島根の癒しスポットを特集。森の中で癒される宿や、伝統工芸体験、季節限定のカフェをご紹介します。

 

【温泉リゾート 風の国】

大自然に囲まれた「温泉リゾート 風の国」。広大な敷地の中に2022年7月、新施設がオープン。それがこちら。

森の中には球体のテントが。

この球体テントはグランピングエリアの中にあり、木々にワイヤーを付けて本当に浮いている状態にしているんです。球体テントの広さは3~4帖。空中に浮かんでいるような幻想的な空間を楽しむことができます。

球体テント(1人19,700円〜)※朝夕食付き ※宿泊時期や人数により価格が異なります

さらに、ツリーハウスも今月オープン。世界で活躍するツリーハウスクリエイター、小林崇さんが手がけたものです。

5本の木を使ってツリーハウスを支えている

子どもの頃に憧れていた秘密基地のような空間。2階はベッドルームになっており、1日1組限定で宿泊することができます。

ツリーハウス(1人21,700円〜)※朝夕食付き ※宿泊時期や人数により価格が異なります

「温泉リゾート 風の国」では、昼食に浜田港で仕入れた新鮮な魚介を使ったバーベキューも楽しめます。お肉には「栗豚」という、栗を食べて育った豚のお肉を使用。お肉本来の甘さを味わうことができます。

手ぶらでBBQ(1人4,180円)※4営業日前までに要予約 ※4名様〜(写真は2人前)

この他にも、建築家の隈研吾(くまけんご)さんがデザインしたモバイルハウス(動く家)「住箱-Jyubako-」や、美肌効果や神経痛などに効能がある温泉も。

大自然の中でリラックスできる「温泉リゾート 風の国」。日々の疲れを癒してくれること間違いなしです。

===

温泉リゾート 風の国
TEL:0855-92-0001

===

 

 

【風の国 風の工房】

「風の国」の敷地内にある「風の工房」。和紙を使った商品がずらりと並びます。
日本遺産にも認定されている「石州 勝地半紙(せきしゅう かつじはんし)」。日本古来の製法で作られる和紙で、この工房ではユニークな和紙製品を制作しています。

可愛らしい猫のおうち。和紙の猫ハウス(15,000円〜)

また、伝統の手すき和紙体験にチャレンジすることができます。取材をした際は、うちわを和紙で作りました。

最初にお手本を見せてもらってから、和紙体験に挑戦

およそ一時間でうちわが完成。この「花のうちわ作り」は2,000円で体験することができます。5名以上で団体割引もあるそうなので、ぜひ問い合わせてみてください。

完成したうちわ。他にもミニ照明作り体験(1,500円)もあります。

===

風の国 風の工房
TEL:0855-92-8118
営業時間 10:00〜18:00
定休日 不定休

===

 

 

【茶と糀 梅田屋】

落ち着きのある街並みのなかにある「茶と糀(こうじ) 梅田屋」。江戸時代に建てられた店主の実家を、リフォームしてできたカフェなんです。

まさに大邸宅。春夏限定のお店。

店内は、邑南町(おおなんちょう)をイメージした坪庭や、ベルサイユ宮殿のものと同じシャンデリアなどがあり、洗練された空間。そんな「茶と糀 梅田屋」の自慢のランチがこちら。

三日間かけてじっくり煮込んだ石見和牛のみそ仕立てビーフシチュー御膳(2,400円)※要予約(前日まで)

料理は店主の奥様が担当。広島の大学で栄養学を教えているそうで、その知識を使って、健康に気遣った料理を提供しています。

また、7月から新作のかき氷も発売予定。黒蜜をたっぷりかけていただきます。

南アルプスから取り寄せた天然氷を使用

時間を忘れてくつろぐことができるカフェ。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

===

茶と糀 梅田屋
TEL:0855-97-0087
営業時間 11:30〜17:00
定休日 火曜〜金曜

===

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年6月30日放送)

ライター:神原知里