広島市中区堀川町にある「たこつぼ」は、えびす通り商店街の中にあります。食通の間では有名な割烹料理店で、2018年にはミシュランガイド広島・愛媛 2018 特別版で一つ星を獲得している歴史ある名店です。今回は土用の丑の日におすすめの「うな重」ランチをご紹介します。

たこつぼ 外観

 

創業135年の老舗「たこつぼ」

創業135年という長い歴史を持つ「たこつぼ」は瀬戸内の海の幸を中心とした割烹料理が楽しめるお店です。ランチでは、愛知県産のうなぎを使用したうな重をはじめ、お店名物の「ひつむし」が食べられます。ひつむしは、うなぎかあなごから選ぶことができますよ。カウンターでは、料理について質問すると丁寧に答えてくれます。こういった楽しみ方が出来るのも、カウンター席の醍醐味ですね。

たこつぼ 店内

ランチメニューはうな重とひつむしを中心に、あなごめし、うにめし、子鰯の刺身とご飯があります。どのメニューにも野菜の煮物小鉢、赤だし又は味噌汁、おつけものが付いてきます。

ランチメニュー

 

愛知県産うなぎを使った絶品「うな重」

うな重(並) 6,000円

たこつぼのうな重は、愛知県産のうなぎを使用しています。炭火でじっくり火を通したうなぎは、皮目がパリッとし、脂のうま味が感じられます。また、身がふわふわで分厚いのが特徴です。創業以来135年継ぎ足しているというこだわりのタレは、うなぎの脂によく合います。一口食べると何杯でもご飯が食べられそうです。「こんなに美味しいうなぎははじめて食べた!」と思うほど絶品なうな重でした。ご飯は広島県産の新米コシヒカリを使用しており、地産地消にこだわっているそうです。

野菜の煮物小鉢は日替わりから良いものをちょっとずつ。どれも味が良く染みていて奥深い一皿でした。具沢山の味噌汁はダシが良く効いていて体に染み渡ります。

男性が食べてお腹いっぱいになったので、女性にはうな重(小)もおすすめですよ!

付け合わせの野菜の煮物小鉢

 

たこつぼ名物の「ひつむし」

ひつむし(並)4,400円

たこつぼのランチと言えば、ひつむしが名物。実際に周りのお客さんもひつむしを頼まれている方が多かったです。ひつむしは、うなぎかあなごから選ぶことが出来ます。今回はあなごをいただきました!おひつに敷き詰められたご飯の上にあなごとネギ、刻み海苔、大葉が入っています。瀬戸内産のあなごは、身がふわふわで食べ始めるとお箸が止まりません。タレにはわさびが入っているのがアクセントでおいしかったです。

 

少し足りないときは追加でオーダーも

すじ肉の味噌でん 1,500円

ランチメニューでも十分お腹いっぱいになりますが、少し物足りないときは追加でオーダーも可能。この日はすじ肉の味噌でんをいただきました。柔らかくなるまで煮こまれたすじ肉は、からしと七味唐辛子が良く合います。

 

テイクアウトも出来ます!

うなぎを自宅でも食べたい!という方にはテイクアウトがおすすめ。うなぎ弁当は、お店で注文して持ち帰ることができます。お店の味を自宅でも楽しめますよ。注文を受けてから作り始めるため、事前にお店に電話してから取りに行くことをおすすめします!

 

「たこつぼ」は他にも店舗があります

筆者も知らなかったのですが、たこつぼは広島三越にもお店があります。広島三越のお店では、うな重とひつむしをメインで提供されているそうです。お酒の提供はないので、料理と一緒にお酒も楽しみたい人は堀川町のたこつぼへ。

 

広島の老舗割烹料理店「たこつぼ」でおいしい「うな重」を

創業135年という長い歴史を持つ「たこつぼ」では、他で味わえないような、おいしいうな重をいただくことが出来ます。土用の丑の日は混雑が予想されるので、事前予約がおすすめです!ちょっと贅沢なうな重ランチを味わってみてはいかがですか?

 

お店情報

たこつぼ
住所:広島県広島市中区堀川町4-18
電話番号:082-247-0101
定休日:水曜日
営業時間:ランチ 12:00〜14:00/ディナー 18:00〜22:00
駐車場:なし
公式HP:https://takotubo.com/index2.html

 

ひろしまリード編集部