広島からJRでおよそ3時間。サマーフェスティバル「〜光の街の夏祭り〜」を開催中のハウステンボスを大特集します。

夏の間、園内ではさまざまな品種のひまわりが咲いています

 

【夏の目玉・ハウステンボスのプール】

ハウステンボスの夏の目玉といえば、プール。「ガーデンプール」をはじめ、アクティビティを楽しめる「ターザンプール」や、屋内にある「森のプール」など、趣向を凝らしたプールが沢山あります。また、浮き輪の貸し出しは無料。小さなお子さまでも気軽に楽しむことができます。

浮き輪のデザインもさまざま

 

高さ10mのメガスライダー

 

森のプール

夜になると「ガーデンプール」と「森のプール」はナイトプールに変身。七色の光に包まれた幻想的な空間で泳ぐことができます。

※森のプールは、19時以降は18才以上限定

泡タイムなどSNS映え抜群のイベントも。

===

森のプール ※別途利用料金が必要
平日 600円(優待券使用で300円)
土・日・祝、8月6日〜8月15日 1,000円(優待券使用で500円)
※4才未満は無料

===

 

【新アトラクションもオープン】

この夏、全天候型新アトラクション「ファンタジーフォレスト」がオープン。森の妖精になった気分を味わうことができます。お子さま向けのアトラクションですが、親子で遊ぶこともできます。

まるで絵本の中にいるような空間

 

【夏グルメにも注目】

夏ならではのグルメも外せません。この季節にピッタリの、ひまわりを満喫できるスイーツが登場しました。

ショコラ夫人の向日葵モンブラン(1,800円)

モンブランの横にひまわりのクッキー、さらに、モンブランを上から見るとひまわりの形に。モンブランの中に入っているのは、クリームではなく、レモンシャーベット。ひんやりした食感とマロンの甘さは相性抜群です。

そして、夜におすすめなのがビール。現在、ビール祭を開催しており、海外のビールや、地元九州のクラフトビールも多数登場しています。

ビールの飲み比べもできます。生ビール飲み比べ3種類(2,000円)

こうしたビールと一緒に食べたいのが、「スペシャルグリルプレート」。

スペシャルグリルプレート(6,500円)

国産のローストビーフ、チキン、スペアリブと、肉・肉・肉のプレート。キンキンに冷えたビールで流し込みたい一品です。

 

【イベント・キャンペーン情報】

8月6、7、11〜15、20、21日には「サマーナイト花火」を開催。9夜限定で特大の花火が打ちあがります。プールで泳ぎながら、レストランでビールを飲みながら、夏の夜空を彩る花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

現在、ハウステンボスでは「サマトクキャンペーン」を開催中。小学生以下の1DAYパスポート料金がなんと3,000円引き!9月9日(金)までの期間限定なのでお早めに。

===

ハウステンボス
総合案内ナビダイヤル:0570-064-110

===

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年7月21日放送)

ライター:神原知里