JAF(一般社団法人日本自動車連盟)広島支部(JAF広島)と広島電鉄株式会社が主催する「交通安全フェアが」、7月30日(土)に広電西広島電停に隣接するKOI PLACE(コイプレ)で開催されます。

広電西広島電停に隣接するKOI PLACE(コイプレ)

JAF広島と広島電鉄は、2022年6月よりクルマと路面電車の交通事故を減らし、安心安全な道路交通の実現を目指す活動を協力して実施してきました。今回の交通安全フェアは、連携して実施する初めての広報イベントになります。

交通安全フェア

このイベントは、啓発リーフレットや電車クイズなどを通じて、路面電車の走行特性や、路面電車の軌道がある道路を走行する際の安全確認等を自動車ユーザーに対し呼びかけ、日々のカーライフの中で実践してもらうことで事故を未然に防ぐことを目的としています。

会場では、クルマと路面電車の交通安全啓発リーフレットの配布、自動車ユーザーへの路面電車に関するアンケート、運転免許証そっくりの顔写真入り「子ども安全免許証」の発行、電車クイズなどが行われます。家族で楽しみながらクルマと路面電車の交通安全について知り、考えることができるいい機会ですね!

 

イベント概要

日時:2022年7月30日(土)11:00〜15:00
場所: KOI PLACE芝生広場(広島市西区己斐本町1-18-3 広電西広島電停隣接)
内容:​
・クルマと路面電車の事故防止のための啓発リーフレット配布
・事故防止に関するアンケート収集(※先着順でプレゼントあり)
・子ども安全免許証発行(※先着順でプレゼントあり)
・電車クイズ(※先着順でプレゼントあり)
主催:JAF広島支部
共催:広島電鉄株式会社

 

ひろしまリード編集部