瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルSTU48の矢野帆夏・谷口茉妃菜は、夏休み特別企画に挑戦!工作対決で魅惑の作品を続々と誕生させました。(「せとチャレ!STU48」2022年7月21日放送)

ほのたん(矢野帆夏)&まひちゃん(谷口茉妃菜)が挑む工作のテーマは、「相撲」「冷感グッズ」そして「赤ちゃんあやし」の3つ!ゲストのメンバー(山口提樹・潮圭太)は、自身のYouTubeチャンネルで遊び心あふれるグッズを生み出しているので、強力なパートナーとして参戦します。自由研究工作の材料を揃えるために、まずは身近な100円ショップへ。バラエティに富んだジャンルを目の前に、アイテム選びから対決が始まりました。

まずは、「相撲」をテーマに工作スタート!勝敗は、紙相撲の要領で戦わせるというので、潮さんは防御力(?)を重視して「耐震うんちの山」を考案。ほのたんは、アイドルらしからぬ発想で…茶色い“そのもの”をデコレーションします。

一方、まひちゃん&山口さんチームの作品はというと、まひちゃんの感性が爆発!キッチンおままごとセットの野菜やナイフ&フォークを突き刺していく姿に、山口さんは絶句するも…まひちゃんチームが見事勝利。

続く「冷感グッズ」対決では、まひちゃん&山口さんチームが「エリーちゃんの大冒険」を工作。手回しプロペラの羽をクリアファイルで大きくして、風量を上げるというポップな作品ですが、まひちゃんの「不思議デコ」が発動!オリジナルの女の子人形「エリーちゃん」の背中にプロペラをくっつけた様子。

対するほのたん&潮さんチームは、ハンディ扇風機を装着!名付けて「涼しいんです」。これは、頭に被るだけで左右から顔に風を受けられるという見事なアイデア作品が出来上がりました。

最後は「赤ちゃんあやし」の作品対決です。これは、生後4か月のロクくんを笑顔にできたチームが勝ち!まひちゃん&山口さんチームは、「ぐっち〜の夜泣き村」という作品で、ホコリ取りをベースに丸い画用紙を張り付け顔に。それを回転させると自分の顔が現れる「いないいないばあマシーン」です。

山口さんが匠の技術で仕掛けを作り上げたものの、まひちゃんの不思議な感性で、顔がどんどん怖い仕上がりに…ロクくんに使ってみると、見事号泣されて玉砕。

一方、ほのたん&潮さんチームの作品は、その名も「優子さん」。女性の顔マネキンをベースに、優しい顔へとメークアップ!この作品最大のギミックは、ブルートゥーススピーカーで、箱の中にスピーカーを内蔵して「スマホ越しにほのたんの生声を届ける」というもの。

顔マネキンにきょとんとするロクくんに、「優子です。あなたのお母さんは私よ・・・」と生声を届けるほのたん。これには一同恐怖でドン引きしますが、ロクくんは興味深く「優子さん」を見ていました。

判定結果は、赤ちゃんが泣かなかったという理由で「優子さん」に軍配が。赤ちゃんをあやすポイントは、見た目より声や音だったのかもしれません。

100円ショップのアイテムを駆使して珍品も誕生しましたが、今回お邪魔したのはダイソー広島金座街店(広島市中区本通)。店内には、まだまだ素敵な工作アイテムが満載でした。背中で背負う水鉄砲など、この夏楽しめるグッズも盛りだくさん!自由研究のアイテムや冷感グッズ探しに、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

次回の放送は、アイスサミットを開催!アイスの伝道師・アイスマン福留さんも登場し、瀬戸内7県選りすぐりのアイスをSTU48が食べつくします。

 

■番組情報

次回『せとチャレ!STU48』は、2022年7月28日木曜 深夜0時15分放送

※放送時間は変更の場合があります

 

ひろしまリード編集部