広島の地元テレビ局厳選!お取り寄せグルメを掲載するひろしまーとBUCHI運営スタッフ@東京在住が、リアルな感想をお届けする「ひろしまーとBUCHI通信」です!

今回は「【実食レポ】行列のできる点心の呉冷麺が自宅で食べられる!?」をお届けします。

 

目次

呉の情報盛りだくさん呉冷麺発祥の店 点心(珍来軒)さんスタッフが実際にいただきました!まとめ

 

 

呉の情報盛りだくさん

元祖 珍来軒呉冷麺 2食入り×2

毎日蒸し暑い日が続き、さっぱりした物が食べたくなってしますよね。そこで見つけたのが呉冷麺!まさに!!と思いすぐに購入。

【ピリ辛スープ】との記載があったので、辛いものが苦手な私は試しに2食入り×2を購入してみました。市販の冷麺は乾麺の物が多く、冷麺好きはやっぱり生麺を求めてしまうので嬉しいです。

数日後無事に届き、開封してみると冷麺より先に呉の情報がどん!!!!

呉市は日本遺産に登録されているそうです!東京にいるのに広島のチラシがみられるなんて楽しい!!

東京駅から新幹線で広島まで約4時間とのことなので、夏休みの旅行がまだ決まっていな方はぜひぜひ広島に行ってみて下さい。

脱線しましたが話を冷麺にもどします・・・(笑)

 

呉冷麺発祥の店 点心(珍来軒)さん

創業60年の珍来軒さんは「呉冷麺」発祥の店だそうです。呉冷麺は広島呉市のご当地麺!!平たい麺とこだわりのスープが特徴とのことですが・・・

スープの量!!!!!!!!!!市販のスープは小さいビニールの袋に入っていると思うのですがなんとボトルで登場(笑)

こだわりのスープをこんなに沢山入れてもらっていいのでしょうか。。。冷麺を食べて余ったらサラダにもかけても美味しいかな〜?

 

スタッフが実際にいただきました!

茹で時間1、2分とのことで忙しいランチタイムにぴったり。呉冷麺にはエビをのせるようですが、残念ながら我が家の冷蔵庫にエビさんはいらっしゃいませんでしたので、家にある具材をのせて冷麺完成!

麺がキラキラしているように見えて食欲をそそります。

まずは店舗ではスープは少なめ、との情報を見たので少なめのスープに酢からしなしで。

麺の艶、コシが!!自宅で店舗の味が食べられるなんて大袈裟だなー、と思った方!!是非食べてみて下さい。

素人が作った冷麺なのに、麺のコシがしっかりとしていて、絶妙な酸味と辛味の相性抜群な冷麺が本当に作れます!

半分ほど食べたところで酢からし追加してみました。酢からしを入れると、また一味違った冷麺に少しツンとした辛味が鼻に抜けます。

辛味が苦手な私でも食べられる辛さと、お酢が加わったことによる酸味でいくらでも食べられそう!

辛味が得意な旦那は、このスープの旨味と辛味にはまってしまったようで、これは夏に毎日食べたいと言っています(笑)

夫婦そろって手が止まらずに食べてしまったため、写真を撮り忘れました・・・(すみません。)

 

まとめ

店舗では常に行列ができる人気店の味を家で食べられるなんて嬉しいですよね!

家で茹でても麺の艶やコシが失われず、絶品のスープがたっぷりついてくるなんて良い事づくしではないでしょうか。

余ったスープは翌日うどんにかけてみたところ、絶品うどんに変身!!このスープすごい・・・(笑)

サラダやカルパッチョにも合いそう!ぜひ呉冷麺をお試しください。

こだわり情報や、実食レポをお届けした【実食レポ〜】特集はいかがでしたでしょうか?

今回ご紹介しきれなかった、生産者さんのこだわりが詰まった逸品が揃うひろしまーとBUCHI、期間限定でお得な商品も掲載中です!ぜひチェックしてみてください。

 

 

《記事掲載の商品はこちら》

◆TV紹介◆ 広島産 呉冷麵発祥のお店「珍来軒」 伝統の味をご家庭で!

https://ec.edono1.com/collections/buchi_tv_broadcast_products/products/hij75002

 

☆SNSでも随時情報を発信しています☆

・Instagram:hiroshima_buchi(https://www.instagram.com/hiroshima_buchi/)

・Twitter:edono_1(https://twitter.com/edono_1)

・Facebook:https://www.facebook.com/edonoichi

 

ライター:ひろしまーとBUCHIスタッフ