贅を極めた丼と、食べるのが思わずもったいなくなる“キュンかわ“な動物モチーフのスイーツをご紹介します。

 

【旬菜和洋 Koharu亭】

ランチメニューが豊富なことでおなじみの「旬菜和洋 Koharu亭」。コウネのローストビーフや穴子、ウニやいくらなど、10種類の具材が豪快にのったスペシャル丼をはじめ、ボリューム満点のランチメニューが勢ぞろいです。

こはるのスペシャル贅沢丼(2,400円) ※平日ランチ限定

このお店が提供する”キュンかわ”な動物スイーツがこちら。

おやすみクマちゃんカスタードタルト(900円) ※平日限定カフェメニュー

クマちゃんが寝ている…!
こちらのクマちゃんのババロアは、紅茶パウダーを使用。粉寒天を使うことで、形を保ちやすくしているんだとか。ババロアと一緒に食べるとちょうど良い甘さになるように、タルトで使用しているカスタードクリームは甘さ控えめ。
さらに、求肥(ぎゅうひ)の”お布団”をかけてあげると、よりラブリーに。

求肥のクマちゃんお布団は100円

可愛くて食べるのがもったいなくなってしまうクマちゃんタルト。試してみてはいかがでしょうか。

===

旬菜和洋 Koharu亭

広島市中区中町5-19

TEL:082-247-5586

営業時間 11:30〜14:30 / 18:00〜22:00 ※金・土は24時まで営業

定休日 不定休

===

 

 

【Café Clair】

クレープのテイクアウト専門店の「Café Clair(カフェ クレール)」。このお店の動物をモチーフにした「アニマルアイス」が可愛いと評判なんです。

アニマルアイス(ぶた)(450円)

アニマルアイスは全部で6種類。一番人気は「ぶた」のアイス。子どもはもちろん、大人にも大人気で、土日は全種類売り切れになるそうです。

アニマルアイス

他にも、40種類ものクレープや、アイスやパフェなど、豊富なメニューを提供しています。なかでも、看板メニュー「ブリュレクレープ」は必食の一品。

お店の看板メニュー「ブリュレクレープ」(650円)

特製のクレープ生地は作り上げるのに3年もかかったそう。持ち帰っても生地が硬くならないように工夫をしています。

「グラム数も15gに近い16gなのか、17gに近い16gなのかで、同じ16gでも全然違うんです」そう話すのはオーナーの田中さん。

実は甘いものが苦手という田中さん。甘いものが苦手でも最後まで食べれるように、という思いで開発したクレープ。こちらも試してみてはいかがでしょうか。

===

Café Clair

広島市中区十日市町1-1-26

TEL:082-275-6006

営業時間 11:30〜18:30

定休日 水曜・不定休

===

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年9月6日放送)

ライター:神原知里