瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルSTU48の瀧野由美子・石田みなみが、神戸で豪華旅を満喫しました。(「せとチャレ!STU48」2022年9月8日放送)

今回の企画では、神戸の地で活動しているレジェンドを訪問し、成功者の技や極意を学んでいきます。

STU48ゆみりん(瀧野由美子)&みいちゃん(石田みなみ)は、ゲストのガクテンソク(よじょう・奥田修二)と、神戸の山の手・北野異人館街エリアに位置する「神戸北野ホテル」へ向かいました。

1人目のレジェンドは、フレンチの巨匠。神戸北野ホテルの総支配人・総料理長の山口浩さん。神戸北野ホテルは、オーベルジュといって「お料理を楽しむために宿泊する」施設なんだそう。料理にこだわる山口さんがレジェンドたるゆえんは、「世界一の朝食」にありました。

超豪華な朝食を楽しむために、大事な3つの要素は、「基本味」「食味」「風味」の3つ。唯一人間のみ楽しめる「香り」や色など、五感をフルに刺激して楽しむことができる朝食に、4人は感動の嵐です。

イチゴのコンフィチュールは、兵庫で幻と言われる希少なイチゴを使用。それをクロワッサンと組み合わせて食べたゆみりんは、思わず「うぉぉぉー!!」と絶叫!

約70万円の機械を用いて作られた「丹波地鶏の半熟卵」は、エッグカッターできれいに殻むきして、塩とともにいただきます。よじょうさんは、卵をスプーンですくい口に運び「これなんですのん?」と大興奮!あまりのおいしさに感動が止まりません。

他にも、「飲むサラダ」や「フランス版のお粥」、「栗の花のハチミツ」など、世界一の朝食を心行くまで堪能すると、山口さんがレジェンドの心得を教えてくれました。それは、ボケとツッコミをきちっとやる!料理界もコミュニケーションが大事だと、STU48は学び多き時間を過ごしました。

続いては、神戸元町商店街の中にある柿本商店さん。商売を始めて約半世紀、40年以上にわたりアメリカの人気靴ブランド「コンバース」を専門に扱うマニアの聖地とも呼ばれるお店。常時5000足以上のコンバースが軒を彩ります。

店主の周春陽さんは、神戸の貿易会社に勤める友人がアメリカにブーツを輸出するのに納期が遅れてしまい、約47,000足もの靴の購入がキャンセルになってしまったそう。困っていたところに、すべてのブーツを全て買い取る決断を下します。その男気に加え、買い取った靴を出入りする国際船に直接売りに行くタフネスぶりで、すべてのブーツを売りさばきました。

今では、品ぞろえが全国のコンバースマニアの耳に留まり、マニアが集う聖地です。お店には、年代物の靴がプレミア無しの通常価格で販売されており、その靴のサイズは28cm。そして、奥田さんの靴のサイズも!ピッタリの運命の出会いに興奮し、思わず価値ある靴を購入する場面も。

他にも、ゆみりん&みいちゃんに似合うコンバース探しに快く付き合ってくれた周さん、レジェンドの極意を聞くと「私は失敗したことがない、挫折したことがない」という言葉が。逆境にもあきらめない、レジェンドの気骨を学び、神戸レジェンドとの学びの時間は幕を閉じました。

次回は、神戸の豪華ナイトディナークルーズ船に乗り込み、超豪華ディナーをかけたクイズバトル!さらに、クルーズ船デッキで、メンバー・コンビ2人きりの本音トークを公開します。

 

■番組情報

次回『せとチャレ!STU48』は、2022年9月15日木曜 深夜0時21分放送

 

ひろしまリード編集部