街中にある看板や標識は、見て分かる物が当たり前。しかし時には「何だこれは!?」と目を引く看板があるんです!そこに込められた仕掛け人の熱い思いと秘密をご紹介します。

 

まずは、広島市安佐南区長束の国道183号線沿いにインパクトのある一際目を引く看板があるんです。それは「あっ!」と1文字だけ書かれた看板! この看板が掲げられているのは、荷物の保管などに使うレンタルボックス。看板の秘密を管理会社のアイ・トランクに聞いてみると、「簡潔に言うと宣伝のため」なんだそう。実際の看板に関する問い合わせや、「あっ!」の所を借りたいなど、看板をきっかけに営業することもあるそうで、その宣伝効果はあったそうです。

広島市安佐南区長束 レンタルボックス

でも、なぜ「あ」だったのか、理由を聞いてみると…。文字はなんでもよかったそうですが、会社名が「アイ・トランク」ということもあり、数ある街の看板に紛れてしまっては意味がない!とインパクトのある「あっ!」の看板が誕生したそうです!近くを通ったら、きっとすぐに見つかりますよ。

===

アイ・トランク

電話:082-568-4878

3帖 月額8,800円

===

 

続いての目を引く看板があるのは、安佐北区可部。可部駅東口から真っすぐ歩いていくと「噂通り」と言う看板が! 「噂通り」と聞けば、「噂に違(たが)わず」や「聞いた通り」という意味。一体どんな意味があるんでしょうか? 実は、この「噂通り」は、看板の横にある「HOTEL RICH」からスタートし、そこから約80mの商店街の名前なんです。実際にグーグルマップで検索するとこの通りが示されます。日本で唯一「噂通り」という名前が付いた通りなんです。でも、なぜココに「噂通り」という看板があるのでしょうか??通りのスタート地点にある「HOTEL RICH」で聞いてみました。

安佐北区可部 HOTEL RICH

すると、噂通りとこのホテルには切っても切れない関係がありました。こちらのホテルの部屋はフロアごとにコンセプトが違い、デザインが全部違うんです。実はある部屋が噂通りの名付け親とめぐり合わせてくれたんです。それが、人気ブランド「DIESEL(ディーゼル)」がデザインした、週末には予約が取りにくいという超人気の部屋。

DIESEL(ディーゼル)がデザイン こだわりの和室 20,000円(1泊1名利用) DIESELのデニム生地が座布団や暖簾にも

「噂通り」の名付け親は、ローソンの「悪魔のおにぎり」の名付け親でもある人気コピーライター長谷川哲士(はせがわてつじ)さんです。ホテルのリニューアルを機にキャッチコピーを付けたいと支配人の大戸さんが長谷川さんに依頼、長谷川さんがディーゼル好きだったことも手伝って、ホテルにも宿泊してもらいました。

コピーライター長谷川哲士さん

その時、長谷川さんは「ホテル周辺の通りにあるお店でご飯を食べてはしご酒をした、可部街ツアーが忘れられない。ホテルにキャッチコピーをつけるよりも、通りに名前を付けた方が日本唯一の通りになる」と提案。こうして、ホテルのキャッチコピーではなく目の前の通りに「噂通り」と名付けました。2020年1月にはグーグルマップにも承認され、街の店や商品に「噂通りの〇〇」などと地域の一体化を生み出すブランディングにも役立つ通りとなりました。

2020年1月にはグーグルマップにも承認

 

ここでコピーライター長谷川さんを感動させ「噂通り」誕生のきっかけとなったお店をご紹介します。

1軒目は、可部駅前にあるガラス張りのオシャレな店構えの「SAKE Bar ゆう」。日本酒をメインに美味しいお酒と、それに合わせた料理が楽しめます。オススメは、可部唯一の酒蔵・旭鳳酒造が造る「泰平」。日本酒好きにも好まれるお酒です。このお酒に合うあてが「クリームチーズといぶりがっこの最中」。お酒と一緒にチビチビ楽しむのがおすすめだそう。

SAKE Bar ゆう 旭鳳酒造 泰平 火入(グラス1杯 120ml 600円)  クリームチーズといぶりがっこの最中 (小鉢1品 350円〜)※3種 5種 7種から選ぶおまかせ料理

2軒目は、創作おでんを中心に料理に合わせたお酒がたのしめる「どうらく」。自慢の創作おでんには、国産鶏ガラをベースに、カツオ・昆布・野菜など、甘味を引き出したコク深い味わいのお出汁を使っています。可部の川見豆腐が作る「紫蘇とうふ」は、紫蘇が練りこまれており、一口食べると紫蘇の風味と香りが口いっぱいに広がります。

どうらく おでん お得なおまかせ盛り 10種類 2,000円

噂通りができて2年。コピーライターの長谷川さんに「噂通り」と名付けてもらい、噂通り周辺の店主たちと「噂通りの会」を結成!日々、噂通りを盛り上げる噂を流しているそうです。

まだまだある「ユニークな看板」。街の中で見つけてみてください。そこにはいろんな秘密が隠されているはずです。

===

HOTEL RICH

電話:082-815-7777
住所:広島市安佐北区可部2-36-1

SAKE Bar ゆう

電話:082-554-6488
定休日:火曜日
住所:安佐北区可部2-36-13

どうらく

電話:082-814-8090
住所:広島市安佐北区可部2丁目-33-23 2F
定休日:日曜日・祝日

===

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年9月16日放送)