今回は「ヴァシュモン」の新作をご紹介!定番人気のリサイクルシェルタフタシリーズは、2019年秋冬のファーストシーズンから展開しています。

リサイクルポリエステルとオーガニックコットンの混紡糸を高密度で織り上げたサスティナブル素材に、さらに撥水加工まで施された非常に機能的かつ上質な素材です!

ヴァシュモン独自のパターンにより、普遍的なカジュアルアイテムが何故かエレガンスに見え、袖を通すと「かわいい!!」と言われる確率100%と言っても過言ではないほどの優秀アウターなのです。

今シーズンはショート、ロングに加えて、前後差タイプが登場!まずは新型のこちらから!

 

【VACHEMENT(ヴァシュモン)】 リサイクルシェルタフタ前後差コート|PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

 

布をたっぷり使ったドレープが特徴的なシルエット。

これだけの布量があっても、着心地は軽やか。流れるような前後差のあるシルエットがそこはかとなくエレガントさを醸し出してくれます。

フロントは短め。

サイドにはコンシールファスナーが付いていて、気分によってスリットを作れるのでボトムスの自由度も高いです!

こんな風にフレアスカートで合わせてもバランスが取れますよ。

襟周りは自然な立ち上がりのフーディ。女性にとって顔周りのディテールは印象を左右する重要ポイントですよね。ボリュームのあるフードが顔をキュッと小顔に見せてくれます。

次は大ヒットのショートタイプ!

 

【VACHEMENT(ヴァシュモン)】 リサイクルシェルタフタショートコート|PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

 

前後差タイプとは違って、フロントのメタルボタンがポイントとなり、少しカジュアルな印象です。

ファスナーが胸下あたりまでのアノラックタイプは、実際着てみるとファスナーの距離が短い分さっと脱ぎ着ができ、面倒くさがりの方にも高ポイント!

最後に、ロングタイプ。何と言ってもこの雰囲気のよさ。羽織るだけで様になる、とはまさにこのこと。

 

【VACHEMENT(ヴァシュモン)】 リサイクルシェルタフタロングコート|PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

 

ボディはトレンチ仕様なので、3つの中では1番クラシカルでエレガント。個人的お気に入りポイントは、ウエスト上部に部分的に配したドローストリング。

ウエストから背中までぐるりとドローストリングが通っているのはよく見ますが、ヴァシュモンはサイドだけの絞り。これでウエストのくびれは感じさせつつ、背中はキレイなフレアシルエットを残しているのがさすがだなと感じます!

高めに設定されたフードは取り外し可能なので、シーンによっては無しで着て頂くこともできます。季節の始めにアウターが決まるとお買い物計画がとってもしやすくなります。

今年のアウターに迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ一度ヴァシュモンをご覧になって頂くことをオススメします!

 

PARIGOT HIROSHIMA

 

PARIGOT

流れる風まで、美意識の中にあるパリの街。
最新鋭のモードと個性の表現を軽やかに愉しむパリの洗練された感性をイメージしてPARIGOTは生まれました。

スタイルに余裕を感じさせる深みは、ただ新しいだけでなく、美しいヒストリーから感じるもの。
PARIGOTのルーツは、1925年。
広島の尾道で生まれ、90年の時間をかけて磨かれたホスピタリティと、世界中から集められた最先端のファッションの醍醐味を体感していただけるのがPARIGOTです。

時の動きを敏感に感じ、エイジレスに自分らしい魅力を望む、あなたの人生にPARIGOTという感動のメゾンを――