広島県内にある、絶品グルメがいただける、一度は行ってみたいポツンと一軒グルメ。今回は、廿日市市吉和。あと200m行けば山口県という県境近くにある、オープンして18年の「エレファント スイーツ」。自分が育てた果物で作る、体に優しいパンやスイーツの菓子工房です。ランチも楽しめますよ。

エレファント スイーツ

切り盛りするのは、この場所で生まれ育った岡直子さん。ほうれん草農家の両親に愛され育った直子さん。しかし、何もない山での生活、さらに仕事ばかりで遊んでくれない父親が嫌いになり、この場所を離れるために、北広島町の寮がある高校へ進学、卒業後は京都の製菓学校へと進みました。その後、知人の紹介でカナダにある有名な農場レストランで修業をすることに。街なかでの生活に憧れ吉和を出たものの、カナダで感じたのは自然の良さと、離れて気づいた故郷の魅力。そこで「私の実家は宝の山だ!」と思い、吉和へ帰ってきてお店をオープンしたそうです。

岡 直子さん

可愛らしい店内には、手作りのパンやスイーツ、焼き菓子が並んでいて、他にも直子さんのお母さん・真由美さんが編んだ、ショールやバック・帽子などが販売されています。温かい日差しと、心地よい風が吹き抜ける心地良い空間です。

店内 母・真由美さん(中央)

 

こちらで大人気なのが「カスタードプリン」。カナダの有名フレンチで修行した岡さんが丹精込めて作る、トロっとした食感と絶妙な甘さがたまらないプリンです。そのプリンは限定30個、噂を聞きつけて買いに来るお客さんも多いそうなので、気になった方はお早めに!

カスタードプリン 300円 限定30個

さらに18年の歴史の中で誕生した、お店一番人気のオリジナルスイーツ「ダコワーズ」。ダコワーズとは、マカロンに似たフランスの焼き菓子ことで、挟んであるのは自家製のカシスで作ったのバタークリーム。サクサクとした食感で中はふんわり。酸味の効いたカシスのクリームが良いアクセントになって、とっても美味しい焼き菓子です。

ダコワーズ(1個)200円

 

さらにこちらでは、吉和の魅力を伝えたい!と、吉和の特産品の「舞茸」を使ったランチがいただけます。パンは、北海道産の小麦粉を使いモチモチした食感が特徴、バターなどを入れていないので小麦粉の美味しさがダイレクトに伝わってきます。サラダには、他界した父との思い出の場所でもある畑で、母・真由美さんが栽培している美味しいトマトが使われています。そしてメインディッシュ「めがひら舞茸とひき肉のキッシュ」。舞茸の食感とひき肉が優しい味を奏でます。母と娘の愛情、そして吉和の魅力ががたっぷり詰まった美味しいランチです。ぜひ味わってみてください。

本日のランチ 1,080円 限定10食 ※入る食材によって内容は異なる めがひら舞茸とひき肉のキッシュ

 

ご紹介したランチ、プリン、共に数に限りがありますので、売り切れにはご注意を!

行楽の秋、美しく赤く染まった山の景色の中で、ホッと一息ついてみませんか。

 

エレファント スイーツ

廿日市市吉和1585−24
電話:0829-40-3074
営業時間:午前11時 〜 午後5時
定休日:火曜・水曜

本日のランチ:限定10食
カスタードプリン:限定30個

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年10月28日 放送)

 

ひろしまリード編集部