SNS映えも間違いなしのメニューが勢ぞろい。秋のフルーツをたっぷり使ったスイーツメニューをご紹介します。

 

【T’s cafe ゲートイン】

紙屋町にある看板犬ならぬ”看板馬”がいるお店「T’s cafe ゲートイン」。

広島市内にお住まいの方は、この看板馬を見たことがあるかも…。

こちらでは、旬のフルーツをハーブの香りを組み合わせた季節のパフェをいただくことができます。今は、柿とキンモクセイのパフェと、洋梨とジャスミンのパフェを提供しているそうです。

柿と金木犀(きんもくせい)のパフェ(1,400円)

 

洋梨とジャスミンのパフェ(1,500円)

柿のパフェには、鳥取県産の「輝太郎」というブランドの柿を丸ごと1個使用。半熟にした柿とチーズクリームをグラスの一番下に入れているのは「最後の最後まで楽しみがあるように」という、店長の粋な計らいなんだとか。ほうじ茶のアイスや生クリームなどをのせ、キンモクセイのシロップで作ったソースを入れます。キンモクセイのふんわりした香りが秋を感じさせる一品です。

鳥取県産の柿「輝太郎」

洋梨のパフェに使っているのは、山形県産の西洋梨「カリフォルニア」という品種。白ワインのジュレや洋梨のソルベなどをのせ、ジャスミンで香りをつけたパンナコッタを香りのアクセントに。ソフトクリームのサイドに洋梨を丸ごとのせた、ボリューム満点のパフェです。

クリームが見えなくなるくらい洋梨をのせます

老舗カフェの秋限定パフェ。食べに行ってみてはいかがでしょうか。

 

===

T’s cafe ゲートイン

広島市中区大手町1-4-4

TEL:082-248-1489

営業時間 9:00〜18:00

定休日 不定休

===

 

 

【カフェトライノサンドウィッチ】

千田町にある「カフェトライノサンドウィッチ」は、約16種類のサンドウィッチを楽しめるお店。

今イチオシのサンドウィッチ「キャラメルモンブラン」(550円)

人気のサンドウィッチは売り切れてしまうことがあり、お客様が残念がって帰ってしまうこともあったんだとか…。そこで提供をはじめたのがパフェメニュー。

さつまいもパフェ(900円)※秋限定

大学いも、焼いも、サツマイモのレモン煮など、色々な種類のサツマイモを味わうことができる「さつまいもパフェ」。サツマイモチップスやサツマイモソースも使った、まるごとサツマイモ尽くし。ほくほく感がやみつきになる一品です。

 

シャインマスカットパフェ(1,700円)

シャインマスカットを20個弱使用しているという「シャインマスカットパフェ」。半分に切ったシャインマスカットの上にクリームとバニラアイスをのせ、側面にシャインマスカットをさらにのせた贅沢な一品です。シャインマスカットは旬がもうすぐ終わってしまうため、このパフェも提供終了間近なんだとか。気になる方はお早めに!

===

カフェトライノサンドウィッチ

広島市中区千田町1-1-48 ラポーレ東千田1階

TEL:082-243-7887

営業時間 10:00〜18:00

定休日 不定休

===

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年11月1日放送)

ライター:神原知里