広島人が好きな物といえば「カープ」「お好み焼き」「牡蠣」などを思い浮かべますが、他にもあるんです。そこで、広島が全国1位を誇る「広島人が大好きな物」をご紹介します。

まずは、「自宅で〇〇にかける金額」が第1位!広島人が自宅で何にお金をかけているのか、分かりますか?なんと「自宅で1杯のコーヒーを飲むのにかける金額」なんです。広島人は、自宅のコーヒー1杯に、およそ178円かけているそうなんです。全国平均はおよそ95円。平均より80円ほど高いんです。

コーヒー機器メーカーの「デロンギ・ジャパン」によると、広島は「コーヒーにかける金額」「焙煎実施意向」「淹れ方へのこだわり」で1位になっていることからも、コーヒーへのこだわりは非常に強い県なんです。その分、金額が高くなっていることが推測されているんです。

なぜ広島にはコーヒーにこだわる人が多いのか、広島のコーヒーの老舗「ニシナ屋珈琲」の新谷隆一社長に聞いてみたところ、広島人は「新しい物好き」「好奇心旺盛」。値段は気にせず使ってしまう県民性なので、スペシャリティーなコーヒーが好きな人が多いのではないかと言うことです。

ちなみにニシナ屋珈琲で扱っている最高級コーヒーは「パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャスペシャル ナチュラル」。価格は100g 10,000円です!100gで約10杯分なので、なんと1杯1,000円という計算です。お高いだけあって、フローラルな香りで華やかさが広がる美味しいコーヒーです。良く売れるそうで、3万円分買う人もいるんだとか。

ニシナ屋珈琲「パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャスペシャル ナチュラル」10,000円(100g)

 

続いてはこちら。「バナナ 消費額&消費量」が 第1位!広島市は年間消費額6,538円で1位。消費量 23,9kgで1位なんです。全国平均では年間消費額5,290円、消費量19,2kgなので、かなり高いことが分かります。どうして広島人は、バナナをたくさん食べるのか、広島にバナナを流通して70年の老舗。広島バナナの面高大樹さんに聞いてみました。

 

輸入されたバナナは門司港と神戸港に陸揚げされます。その中間地点にある広島に熟成加工会社ができ、流通が盛んになったのではないかとのこと。広島バナナでは、一日1,500ケースを出荷しているそうで、やはり、広島人はバナナをよく食べていることがわかりますね。

まだまだありますよ。続いては「おむすびの年間消費額」が第1位!量ではなく、おむすびにお金をかけている金額が1位なんです。広島市では、年間なんと6,706円!全国平均は、4,357円とのことですが、なぜこんなにお金をかけるのか。広島経済大学の細井謙一教授によると、消費額が多いという事は、おむすびを売るための産業構造ができているからではないかとの事です。

 

広島には「むさし」「仁多屋」「膳七」など、おむすびを売りにしているお店がありますよね。中でも「ごちそうおむすび膳七」は、明治18年に尾道で創業した米卸業の「オクモト」が米のおいしさを知ってもらうために2004年にオープン。こだわりのおむすびが食べられます。

そんな膳七が「お弁当・お惣菜大賞2022」で、最優秀賞を受賞したのが「プチッともち麦高菜ベーコンむすび」。広島県産のもち麦を使用し、ベーコンとゴマ油で炒めた高菜ともち麦のプチプチ感がヤミツキになる、美味しいおむすびです。ぜひ一度食べてみてください。

善七「プチッともち麦高菜ベーコンむすび」 216円

コーヒーやおむすび、バナナが消費量や消費額で全国1位になるなど、好きな物がたくさんある広島人ですが、ある物はワースト1位になっているんです…。それが、広島のカキはカキでも、山の「柿」が消費量で全国ワースト1位。1位の岐阜と比べると、9分の1。なぜこんなに食べないのか、広島経済大学の細井教授によると、魅力的な商品があっても、それを販売する仕組みがうまくできていないのではという事です。

 

そこで、なぜ柿が食べられていないのか、尾道にある「柿の里」御調町の尾道柿園の宗八重子さん聞いてみました。柿は田舎だと家に柿木が植えてあって、いただいたり家で干し柿をしたりと、身近すぎて買わないんだとか。近所付き合いで貰えてしまうほど身近な柿。市場に出回らない分は、数字に反映されていない可能性もあるのでは?と思いますよね。

宗八重子さん

しかし、美味しい柿を食べるとランクアップするかもしれない。そこで、一度食べていただきたいのが「尾道柿園」の美味しい干し柿。柿の中の糖分が結晶になり白くなった干し柿は、濃厚で自然の甘さが口いっぱいに広がります。干し柿は硬いイメージですが、柔らかさが残っていて今までの干し柿とは全然違う食感です。尾道柿園の柿は種が少ないのが特徴で、種があれば「当たり」と言っているほどです。宗さん曰く、お世話し続けていると柿が安泰して「子孫残さなくていいか」と種ができにくくなるそうです。

紅茶&干し柿 600円

 

さらに、干し柿にはできない熟した柿を使った新メニュー「フローズンじゅくし柿ヨーグルト 〜柿酢添え〜」もおすすめです。凍らせた完熟の甘い柿に、ヨーグルトとお酢の酸味が絶妙な逸品です。こんなに美味しい柿があるので、たくさん食べて最下位脱出したいですね。

フローズンじゅくし柿ヨーグルト 〜柿酢添え〜 500円

 

広島バナナ
広島市西区草津港1丁目8-1

 尾道柿園
尾道市御調町菅2030
電話:0848-76-2033
営業時間:午前10時 〜 午後4時 ※要予約

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年11月2日放送)