ヒルトン広島(広島市中区)6階オールデイダイニング「モザイク」で、クリスマス期間の11月19日(土)から12月25日(日)までの土・日・祝日限定で、クリスマススイーツビュッフェ『アリスのロイヤル・ホワイトクリスマス』が開催されます。

ヒルトン広島ではクリスマス期間中、館内一斉にクリスマスデコレーションとイルミネーションで彩られ、ロビーに約3メートルのクリスマスツリーが飾られます。

華やかなフェスティブ気分を盛り上げるスイーツビュッフェでは、ヒルトン広島ペストリーシェフの鷲見 真奈美(すみ まなみ)による、不思議の国のアリスの物語から着想を得た20 種類以上のオリジナルスイーツが登場!クリスマス仕様に模様替えした空間でクリスマススイーツが楽しめます。料金はお一人様¥4,100、毎週土・日・祝日の15 時から17時までの開催です(※1日限定120名)。

 

アリスのロイヤル・ホワイトクリスマス

現在開催中の『アリスのBlack&Redティーパーティー』は販売直後にフェア最終日まで満席となるほどの人気。第二弾となるこの度のスイーツビュッフェでは、雪の女王の宮殿に迷い込んだアリスが催すロイヤル・クリスマスをテーマに、ホワイトとゴールドを基調とした優雅な世界観の中、クリスマスらしいスイーツを楽しめます。

スノークリスタル・クラウン

まるで雪の王冠のようなフォルムの「スノークリスタル・クラウン」は、”バラの女王”と称されるダマスクローズのエッセンスを効かせた上品なショートケーキで、たっぷりのフレッシュ苺とサイドのチョコレートのデコレーションが華やかです。

アリスのベレー帽

 

オーナメント・ノワール

 

雪の女王のホワイト・コフレ

あっさりと軽いフロマージュブランに、爽やかなライムを合わせたムースにベリーコンポートをトッピングした「アリスのベレー帽」、濃厚なヘーゼルナッツとアーモンドチョコレートのバタークリームケーキの中に、ザクザクとした食感のヘーゼルナッツ&アーモンドのペーストを忍ばせた「オーナメント・ノワール」、ルビーチョコレートのムースの中に、ルバーブと莓のコンポートを配し、艶々のグラサージュとバラのトッピングが美しい「雪の女王のホワイト・コフレ」など、ペストリーシェフのセンスが光るスイーツがビュッフェ台を彩ります。

プティ・ションデル

華やかなクリスマスツリーと共に並ぶクリスマス限定スイーツは、シナモンやカルダモン、スターアニスなどのスパイスを利かせ、オレンジやレモン、グレープフルーツで作るホットワイン「Drink me!」やチョコレートのロールケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」、アプリコットやレーズン、アーモンドと共にクグロフ型に焼き上げる「プティ・ションデル」など、バラエティに富んだラインアップになっています。

ついてきちゃったトランプ兵のタルト

 

写真下部、上からピンクパールの贈り物、ハッター、クリスマスのご馳走

ビーツパウダーとナチュラルココアで作るレッドベルベットケーキ「ハッター」、アングレーズソースベースのピスタチオのムース「クリスマスの朝のご馳走」や白桃とバニラのパンナコッタ「ピンクパールの贈り物」など、スモールポーションやグラススイーツも多数並びます。その他にもホワイトとレッド、2色の「チョコレートファウンテン」、バニラアイスクリームの上にスパイス風味のエスプーマを乗せ、出来立てをご用意する「スノーマンアイスクリーム」も合わせて楽しめます。

スイーツに加え7種類の軽食も用意されており、アフタヌーンティーとしてはもちろん、遅めのランチとしてもおすすめです。クリスマスカラーでご用意する「クランベリーとケールのキヌアサラダ」、クリスマスらしい「ハニーマスタード香るポークのロースト」、「チキンシュニッツェル タルタルソース添え」など、シェフが腕を振るう料理も一緒に堪能できます。

ドリンクはドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルトより「アールグレイ」や「ダージリン」、「ルイボスバニラ」など12種類の紅茶、エスプレッソやカフェラテなどのコーヒーとソフトドリンクを含む20種類以上が揃います。

至る所にクリスマスツリーやオーナメントが飾られるロマンティックな店内で、華やいだクリスマス気分と共に、アリスのスイーツをゆったりと楽しむひと時はいかがですか?

 

『アリスのロイヤル・ホワイトクリスマス』スイーツビュッフェ 概要

会場:オールデイダイニング「モザイク」(ヒルトン広島6F)
期間:11月19日(土)〜12月25日(日)の土・日・祝日限定
営業時間:15:00–17:00
料金:お1人様 ¥4,100 ※税金、サービス料を含みます。
ご予約:https://hiroshima.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweetsbuffet/mozaik-christmas 

 

ひろしまリード編集部