宇治原さんのセカンドハウスとして物件をおススメするという本企画、今回はちょっと家が欲しいという小嶋沙耶香アナウンサーが自ら志願してロケに初参戦し、吉弘アナと一緒におススメ物件を探訪しました!

 

この日訪れたのは、広島市佐伯区石内北にある「セントラルシティこころ」。治安がよく、広い公園が多数あることなどから、子育て世代やセカンドライフを送る世代におすすめのエリアです。

セントラルシティこころ

 

トータテハウジングの新築戸建で今年9月にオープンした3棟の中から、一番小嶋アナにおススメだというジャパニーズモダンスタイル「RINKA」を探訪!

ジャパニーズモダンスタイル「RINKA」

 

約54坪の敷地に、建物面積は約35坪の2階建て4LDKのおうちを、トータテハウジングの絹谷さんに案内してもらいました。

 

この物件は「床に近い暮らしを意識した○○を活用」ということですが、どういうことなのでしょうか。では行ってみましょう!

 

和テイストの玄関

玄関を入ると広い玄関土間があり、そこから直接入れる和室が目に飛び込みます。4.5帖の和室の畳はデザイン性が高いことで人気な琉球畳を使用。この和室は居住空間から完全に離れていて、来客時は離れのように使うことができます。

 

玄関の板の間に座ったふたりが気になった目の前の「地窓」。これこそ「床に近い暮らしを意識」した工夫です。地窓は床に近い場所に設けられた窓のことで、プライバシーを守りながら光をとり入れ、換気時の空気循環も効率的なんです。地窓は和室にも設けられています。

 

続いてふたりが気になったのは玄関横の扉。靴箱かと思いきや、広々としたシューズインクローゼットになっています。

シューズインクローゼット

 

効果的に窓を配置した明るいリビング

玄関だけでも注目ポイントがたくさんなおうちですが、いよいよメインのLDKへ。約20帖のLDKは、一番日当たりのいい場所に大きな掃き出し窓が設けられ、そこから光を取り込むため、昼間は明かりをつけなくてもとても明るいんです。

 

掃き出し窓だけでなく、ここにも地窓が取り入れられています。窓を効果的に配置することで、開放的な空間に。リビングでも床に近い暮らしを堪能しました。

リビングでも床に近い暮らし

 

 

見せる収納も見せない収納も充実のキッチン

そして、小嶋アナが一番気になるというのがキッチン。たっぷりの収納スペースを確保しながら、人が楽々すれ違えるだけの幅が取られているのがポイントです。夫婦ふたりが一緒にキッチンで作業をしても窮屈になりません。

 

 

収納に食洗機に、おうちに求める要件をクリアしたキッチンに、小嶋アナも興奮気味に住んだテイで妄想を繰り広げました。

 

 

さらに、背面収納の横には見せる収納としてパントリーが設けられています。その向かいには冷蔵庫スペースがあり、こちらはリビングからは見えない工夫が施されています。

 

 

 

そして、パントリーの奥の扉を開けると洗面所&浴室に繋がっていて、回遊動線もぱっちり!

 

暮らしにあわせた部屋に

2階にあるこちらの約12帖の洋室は扉がふたつ。子どもの成長に合わせ、将来的に部屋をふたつに分けられるようになっています。いずれ2部屋にできるよう、扉だけでなく収納やスイッチ類も2部屋分設置されています。

 

 

そして最後に向かったのが、約8帖の主寝室。ここでふたりが気になったのは、物干し竿です。

 

 

主寝室の一部が区切られ、バルコニー側はリモートワーク可能な書斎や室内干しスペースとして活用できる場所になっています。

 

 

収納好きの小嶋アナはやはり主寝室でもクローゼットに注目。大容量のクローゼットがふたつ設けられ、夫婦がひとつずつ使用できるようになっています。無駄な喧嘩をしなくて済む工夫です。

 

 

気になるお値段は……?

一戸建てのよさを実感した小嶋アナは大満足。気になるのはもちろん物件のお値段です……。

想像する一般的な値段よりは高いのでは、と及び腰の小嶋アナは、5,500万円と予想。一方吉弘アナは小嶋アナの予想額を聞いて悩みながらも、4,200万円と予想しました。実際のお値段は4,800万円と、小嶋アナの予想よりは安いという結果に!

 

トータテハウジングの「らくピタ」

値段を聞くと、「あそこがこうだったらいいのに」と欲が出てくる小嶋アナ。そういう人も多いのではないでしょうか。そんな人のためにトータテハウジングが考案したのが、「らくピタ」です。

注文住宅は自由度が高いのが魅力ですが、選ぶことが多く、価格が高くなるのが難点。それでも建売住宅よりは思い通りのおうちにしたい、という希望を叶えるのが、約90種類の間取りから組み合わせて理想のおうちを作る「らくピタ」なんです。

 

ロケの予定時間を20分オーバーして小嶋アナが選んだ間取りがこちら。広いデッキとファミリークローゼットがポイントです。小嶋アナの理想的な動線の間取りが完成し、大満足の初探訪でした。

 

 

現在、トータテハウジングではお得なプレゼント企画も実施中!物件や「らくピタ」が気になった方はぜひWeb予約して訪れてみてください。

 

後編はこちら:ホームテレビ小嶋アナがマイホーム購入?物件探訪〝ウチみる!?〟〜第6弾後編〜

 

広島ホームテレビ
『ひろしま深掘りライブ フロントドア』(土曜13:00)11月12日放送
広島の最新住宅を徹底調査!〜物件探訪〝ウチみる︎〟〜
ライター 東滋実