冬の楽しみの一つと言えばイルミネーションですよね。冬の街並みを綺麗に彩るイルミネーションの名所は全国各地にあり、広島県にも多くのイルミネーションスポットがあります。そこで今回は、広島のイルミネーションをおすすめポイントと共にご紹介します。

 

目次

ひろしまドリミネーション(広島市中区)国営備北丘陵公園|備北イルミ(庄原市)広島市植物公園|花と光のページェント(広島市佐伯区)みろくの里|キラメキノセカイ(福山市)三原市芸術文化センターポポロ|冬の祭り Winter Illumination 2022(三原市)広島マリーナホップ|MARIHO DIGITAL ART ROAD(広島市西区)石﨑本店LEDウォール(広島市中区)みよしKINSAIイルミネーション(三次市)

 

冬のデートは広島でイルミネーションを

冬の定番デートとして人気のイルミネーション。寒い街中に輝くイルミネーションを眺めながらのデートは、今も昔も人気が高いです。そんな冬のデートを彩る広島のイルミネーションスポットをご紹介します。

 

ひろしまドリミネーション

まずご紹介するイルミネーションは、平和大通りなどの広島市内中心部で実施される「ひろしまドリミネーション」です。広島の冬の風物詩として地元の人を中心に人気が高いですが、市民だけではなく観光客も多く訪れるため、毎晩多くの人で賑わいます。また、入場料が無料なのでいつでも気軽に楽しむことができます。

そんなひろしまドリミネーションの概要は以下の通りです。

・開催日程:2022年11月17日〜2023年1月3日
・点灯時間:17:30〜22:30
・入場料:無料
・実施エリア:平和大通りなどの広島市内中心部

 

おすすめポイント|別の世界に迷い込んだような体験

ひろしまドリミネーションの全体テーマはおとぎの国。「ゴールデンキャッスル」や「グリーンウッドマンフォレスト」など、まるで別の世界に迷い込んだかのような体験ができ、人気を集めています。

また、平和大通り沿いには12のエリアがあり、それぞれ違ったテーマのイルミネーションが楽しめます。エリアが変わるたびに違う空間に入ったような気分になるので、最後まで飽きずに楽しめるものおすすめポイントです。

公式HP:https://www.dreamination.com/

 

 

国営備北丘陵公園|備北イルミ

国営備北丘陵公園の「備北イルミ」は、公園の地形と樹木を活かした奥行きのある装飾が特徴のイルミネーションです。全体のテーマをベースに、エリアごとに異なる演出が楽しめます。

そんな備北イルミの概要は以下の通りです。

・開催日程:2022年11月5日〜2023年1月9日

・休園日
<11月>7日(月)、14日(月)、21日(木)、28日(月)
<12月>5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)、31日(土)
<2023年1月>1日(祝・日)

・時間:11月・12月 17:30〜21:00/1月 17:45〜21:00
・入場料:大人(高校生以上)450円/子ども(中学生以下) 無料/シルバー(65歳以上) 210円(大人は団体割引あり)
・アクセス方法:中国道 庄原ICから 北入口:約5分、中入口:約20分(駐車場有料)

 

おすすめポイント|音楽や花火が組み合わせられた複合的な風景

備北イルミは、豪華なイルミネーションにあわせて行われる、音楽演奏や音楽グループとのコラボ企画がおすすめ。実際にパフォーマンスグループが来てパフォーマンスをするなど、盛り上がる要素が数多くあります。

さらに、一部日程では花火の予定もあります。広いエリア内を移動するためのイルミネーショントレインも特徴。子どもも楽しめるため家族連れにも人気です。

公式HP:https://www.bihokupark.jp/special/act/winter/623

 

 

広島市植物公園|花と光のページェント

広島市植物公園の「花と光のページェント」は、色鮮やかなイルミネーションと、植物公園ならではのクリスマスにぴったりな花と、自然に触れながらイルミネーションが楽しめる人気スポットです。キャンドル点灯などの体験型イベントや、冬の野外コンサートなども開催されており、大人も子どもも楽しめます。

そんな広島市植物公園の「花と光のページェント」の概要は以下の通りです。

・開催日程:11月26日、12月3日/10日/17日/24日
・時間:9:00〜20:00(最終入園 19:30)
・入場料:65歳以上 170円/18歳以上64歳以下 510円/高校生 170円/中学生以下 無料
・アクセス方法 JR五日市駅北口からシャトルバス運行

 

おすすめポイント|植物園ならではのイルミネーション

広島市植物公園の「花と光のページェント」では、植物園ならではのイルミネーションが特徴。街路樹のライトアップは街中でもよく見かけます。しかし、広島市植物公園では、さまざまな花や樹木がライトアップされており、街中で見かけるイルミネーションとは違う雰囲気で楽しむことができます。

また、園内にはクリスマスシーズンの花としてお馴染みのポインセチアやシクラメン、クリスマスホリーなども咲いており、よりクリスマスムードを味わえます。

公式HP:http://www.hiroshima-bot.jp/

 

 

みろくの里|ウィンターイルミネーション「キラメキノセカイ」

提供:みろくの里

2022年のテーマは「動く光と遊ぶ遊園地」。幻想的なイルミネーションを見るだけではなく、ロマンティックな遊園地を楽しむことができます。

そんなウィンターイルミネーション「キラメキノセカイ」の概要は以下の通りです。

・開催日程:2022年11月3日〜12月30日
・時間:17:30〜21:00
・入場料:ナイトパス・大人 2,500円、子ども 2,000円
・アクセス方法:【自動車】福山東インターから40分または福山西インターから20分【バス】福山駅から30分。松永駅から15分。

 

おすすめポイント|遊園地全体で行われる豪華なライトアップ 提供:みろくの里

レトロでノスタルジックな園内はすべてがフォトスポット。大型アトラクション含め遊園地全体がライトアップされ、街並みのイルミネーションとは違う豪華なイルミネーションが楽しめます。2022年12月の週末には、オリジナル楽曲とレーザービームが連動した打上花火が開催されます。

ライトアップされている時間帯にも遊具に乗れるため、いつもとは違う雰囲気の遊園地を楽しめます。フードも充実しているので、遊園地の中で食べ歩きも可能です。

公式HP:http://www.miroku-hoshizora.jp/

 

 

三原市芸術文化センターポポロ|冬の祭り Winter Illumination 2022

三原市芸術文化センターポポロで開催される「冬の祭り Winter Illumination 2022」は、毎年開催されているポポロイルミネーション。芝生一面にLEDを付け、静かな夜に照らし出される景色は圧巻。中庭には光り輝くピアノやハープ、コントラバスのオブジェも登場します。

そんな「冬の祭り Winter Illumination 2022」の概要は以下の通りです。

・開催日程:2022年11月5日〜2023年1月9日
・時間:17:30〜21:30
・入場料:無料
・アクセス方法:JR三原駅からバスで約5分

 

おすすめポイント|シックな建物に映える大人な雰囲気のイルミネーション

「冬の祭り Winter Illumination 2022」では、大人な雰囲気の中でイルミネーションを楽しむことができます。

芝生一面が濃い青色のLEDで照らされており、芸術文化センターならではの大人な雰囲気でデートにおすすめ。楽器型のイルミネーションオブジェなど他にはない見どころもあります。

また、30分ごとにシャボン玉の演出があります。シャボン玉が周囲のイルミネーションの光を浴びて、きらきらと輝く様も見どころの一つです。

公式HP:https://mihara-caf.jp/?p=9213

 

 

広島マリーナホップ|MARIHO DIGITAL ART ROAD

広島マリーナホップで開催される「MARIHO DIGITAL ART ROAD」は、海辺の遊歩道「プロムナードデッキ」をスクリーンとした、プロジェクションマッピングによるイルミネーションが楽しめます。映像と音楽が作り出す空間が人気で、木や植物をライトアップしたものとは一味違います。

そんな「MARIHO DIGITAL ART ROAD」の概要は以下の通りです。

・開催日程:毎日
・時間:18:40〜21:00(20分間隔で約10分の映像を上映)
・入場料:無料
・アクセス方法:広島駅からバスに乗り、観音マリーナホップ下車後徒歩1分

 

おすすめポイント|一年中楽しめるプロジェクションマッピング

「MARIHO DIGITAL ART ROAD」は、冬の時期だけではなく毎日上映しています。イルミネーションといえば冬のイメージが強いですが、季節を問わず一年中上映されているため、いつでもイルミネーションが楽しめます。また、季節や時間帯によって上映プログラムが異なるので、何度訪れても飽きることがないです。

さらに、施設自体も大型の複合商業施設であるため、ショッピングにも最適。昼はショッピングをして日没後は「MARIHO DIGITAL ART ROAD」を楽しむデートプランも人気です。

公式HP:https://www.marinahop.com/news/316/

もっと見る:【日本最長級】160mのプロジェクションマッピング|広島マリーナホップ

 

石﨑本店LEDウォール

2020年よりオフィス街に登場した、石﨑本店ビルのガラス壁面「石﨑本店LEDウォール」の映像が2022年11月17日(木)より「クリスマスVer.」に変わりました。サンタクロースやクリスマスケーキなど3Dやトリックアートの技法も使った緻密なデジタルアートが楽しめます。

そんな「石﨑本店LEDウォール」の概要は以下の通りです。

・開催日程:2022年11月17日(木)〜12月25日(日)
・時間:17:00〜22:00
・入場料:無料
・アクセス方法:広島電鉄 袋町駅から徒歩1分

コンテンツ企画・制作:広島ホームテレビ プロジェクションマッピング
https://h3dpm.jp/news/

 

おすすめポイント|壁面スクリーンに描かれる巨大クリスマスケーキ

縦横18mの巨大スクリーンに映し出される映像は迫力満点。中でも壁面スクリーンいっぱいに描かれる巨大クリスマスケーキは圧巻です。

また、季節ごとにテーマが変わるのも特徴。大正から令和まで、それぞれの時代のイメージや文化・風習を映像の演出テーマにしており、クリスマスシーズンの今は「平成グローバリズム」。インターネット時代が幕を開け、国境を越えて世界が結ばれた平成の時代を映像で表現しています。

ひろしまドリミネーションと開催場所が近いので、どちらもまとめて楽しめますよ。

 

 

みよしKINSAIイルミネーション

「みよしKINSAIイルミネーション」では、歩道を覆う屋根に明かりが灯ると、美しい光の通路が出現し、幻想的な雰囲気に包まれます。見慣れたいつもの風景が、まばゆさ溢れる空間に変わり、幻想的なロマンチックな夜の散歩が楽しめます。三次市交通観光センターの2階では、三次のご当地お好み焼「三次唐麺焼」を味わうこともできます。また、周辺には、宿泊施設や夜営業の飲食店も充実しています。

そんな「みよしKINSAIイルミネーション」の概要は以下の通りです。

・開催日程:2022年11月26日(土)〜2023年2月14日(火)
・時間:17:00〜22:00
・入場料:無料
・アクセス方法:JR三次駅から徒歩で1分

 

おすすめポイント|みらさかイルミネーション

「みよしKINSAIイルミネーション」が行われているJR三次駅前から車で20分。非核平和自治体宣言を行ったことを記念してつくられた三良坂平和公園でも、10メートルのツリーを中心としたイルミネーションが楽しめます。園内には、平和を願うモニュメントが点在し、近隣には三良坂出身の洋画家柿出春三の作品を展示する「三良坂平和美術館」もあります。年末年始にはオールナイト点灯も実施されますよ。

 

 

まとめ

広島にも魅力的なイルミネーションスポットが多数あります。毎年異なるテーマでイルミネーションが作られるスポットも多いため、冬ならではのイルミネーションで、今年しか作れない冬の思い出を作りましょう。