広島市西区の「糠漬工房 Nipote(ニポテ)」のワインに合う料理を広島ホームテレビアナウンサーの山﨑菜緒がご紹介します。

糠漬工房 Nipote(ニポテ)

山﨑アナ「店内には、広島県産の米を使ったぬか床が並んでいます。ぬか漬けというと、和のイメージですが、こちらではそれを覆すメニューが人気なんです!」

それはなんと豚肉!24時間脂身までしっかり漬けているそうです。

これに衣をつけて揚げれば、ぬか漬けのカツレツが完成!

広島六穀豚カツレツ 1,500円

 

他にも、魚のカルパッチョ、野菜の盛り合わせなど、ぬか漬けの洋風アレンジ料理が15種類楽しめます。

山﨑アナ「すごく柔らかいです。噛めば噛むほど旨味が口の中にじゅわっと広がります。ぬか漬けなんだけどワインが絶対に進みます」。

糠漬工房 Nipote(ニポテ) 達川雄策 代表「ぬか漬けも自然発酵で、店に置いているワインは全てナチュラルワインなので、自然発酵と自然発酵で非常に合います」。

糠漬工房 Nipote(ニポテ) 達川雄策 代表

新感覚のぬか漬け洋風料理。ワインがすすみそうです。

 

糠漬工房 Nipote(ニポテ)
住所:広島市西区三篠町2-6-15
電話番号:082-909-9350
営業時間:午後5時〜午後10時(火曜定休日)

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年11月18日放送)
「ググッと瀬戸内」

ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。