広島の三大祭で400年続く「胡子大祭」の期間中(11/18〜20の三日間開催)の2023年11月18日(土)に、「笑う、ひろしま、えびす顔」を合言葉としたイベント「えべっさん」が同時開催されます。

11月18日〜20日の三日間で開催される「胡子大祭」

「胡子大祭」は、中区胡町にある「胡子神社」で開催される秋季大祭。「とうかさん大祭」・「住吉祭」と並んで、広島三大祭の一つで、400年以上の歴史があります。

神社付近の商店街では「誓文払い」の大売り出しが行われます。掘り出し物が見つかりそうですね!

また、商売繁盛の縁起物とされる、大判・小判、宝船などを飾りつけた「こまざらえ(竹のくまで)」を担ぎ歩く人たちの姿も数多くみられます。

そんな歴史ある祭の期間中に同時開催されるのが、今回紹介するイベント「えべっさん」です。

 

笑う、ひろしま、えびす顔を合言葉に楽しもう

18日の夜(19:00〜22:00)には、歩行者天国となった中央通りにステージカーで作った舞台が登場し、北広島町の「山王神楽団」による豪華絢爛な神楽の披露や広島市内及び近郊で活躍しているプロまたはアマチュアの太鼓グループによる太鼓の演奏が行われます。

【夜神楽上映】「山王神楽団」による演目「恵比寿舞」「八岐大蛇」

【和太鼓共演】「太鼓本舗かぶら屋」、広島文教大学による「文教太鼓〝仁〟」、広島山陽学園山陽高等学校による「山陽太鼓〝弾〟」

迫力のある勇壮な姿に釘付けになってしまうこと間違いなし。ぜひ間近で、神楽の舞と太鼓の鼓動を堪能してください。

 

アリスガーデンで開催される音楽&パフォーマンスにも注目

18日(土)11:30〜19:30は、パフォーマンスイベント「AH!」のえべっさんスペシャルバージョンとして開催。19日(日)13:00〜17:00は、「2023 HIC(広島インディケット村)THE FINAL STAGE」が行われるそう。

白熱間違いなしのダンスパフォーマンスや、シンガーソングライターによるライブをお見逃しなく。

 

開催情報

日程2023年11月18日(土) ※胡子大祭は11月18日(土)〜20日(月)時間神楽と太鼓の披露は19:45〜 ※雨天中止場所中央通り歩行者天国問い合わせえべっさん実行委員会(082-245-1448)

 

ライター/小川 茜

※この記事の情報は2023年11月時点のものです。情報は変更になる場合があります。