“イッチー”こと一岡竜司元投手をおもてなし中のアベちゃんとレン。

「ピザが食べたい!」というイッチーのために、道の駅にあるピザ屋に向かいます。

 

前回のアベレン: https://hread.home-tv.co.jp/post-326934/

 

【名前を覚えることができないレン】

そもそも、イッチーはなぜピザを食べたいのだろうか?

「学生時代、(ピザ屋で)アルバイトをしていたので。広島のピザ屋さんってそんなに行ったことなくて。おいしいところ紹介してくれないかな〜って(ニコニコ)」

 

学生時代にピザ屋でアルバイトをしていたイッチー。ピザは思い出の味のよう

 

「そしたら、『道の駅 よがんす白竜湖』に行こう」

とレン。ですが、

 

正しくは「道の駅 よがんす白竜」です

 

前回に続き、またしても名前を間違えるレン。大丈夫か…。

 

【体育会の掟】

道の駅に向かう道中、アベちゃんがあることに気づきます。

「オレ、なんで運転しとるん?」

自分は先輩なのに運転していることが気に入らない様子のアベちゃん。

すると、そんな先輩に気を使うイッチー。

「僕が運転します!」

 

おもてなしされるはずのイッチーが運転をすると志願

 

「先輩は横でふんぞり返るのが体育会の掟」

と、古風な価値観を思い出してしまったアベちゃん。運転手交代です。

 

おもてなしは終わりだ!

 

【あのサイコロ、再び】

道の駅 よがんす白竜に到着。

まずは、「産直市場」で新鮮な農産物をチェック。

 

よがんす白竜を見て「エモいエモい」とテンションが上がる3人

 

「妻にお土産を買いたいんです」

そう言いながらイッチーが差し出したものは…。

 

そのサイコロどこから出した!?

 

前回、クリスマスプレゼント選びで大活躍したサイコロ。

「(サイコロの出番が)1回で終わるわけないやん」

「テレビ怖いな〜」

と、文句を言うアベちゃんとレンをよそに、投げる気満々のイッチー。

 

出たのは「1万円」

 

“この1万円、誰が出す?”

スタッフ全員の脳裏をよぎったであろう思い。それを察したのか、

「これは広島ホームテレビさんから!レンサンタが払ってホームテレビさんが払わないってありえないから!」

「ありがとうございます〜〜〜〜」

と、パワー技で押し切るアベちゃんとレン。

というわけで、6,950円をホームテレビがお支払いさせていただきました。

 

「俺たちは払わない」という固い意志を感じるアベちゃんとレン

 

【アベレン恒例・食リポ対決】

「レストランよがんす」でイッチーご所望のピザをいただきます。

 

今年限定の「レンコンピッツア」をオーダー

 

食リポは初めてというイッチー。ピザを食べて一言。

「引退せずにイタリアリーグに行けばよかった」

独特な食リポです。

 

「これ食べたら年間80試合いける」らしいです

 

ここで、イッチーにお手本を見せるべく、「アベレン」恒例の食リポ対決を実施。

先攻はじゃんけんに負けたアベちゃん。

「ど真ん中まっすぐ。においど直球。味、そこからボーンと落とす。オレの心も落ちた(ハート)。クリーミーさもあり、レンコンの甘みとすっきり感もあって、色んな食感を楽しめる」

 

いろんな意味で追い込まれていたアベちゃんの食リポ

 

続いて、後攻のレン。

「皆さん、食べたけりゃお店に食べに来てください。それくらいおいしいです」

 

「それ、オレのやつやん!オレのネタやん!」

 

レンのパクリ疑惑で憤怒するアベちゃん

 

食リポ対決、イッチーの判定は

「安部さん!」

 

勝者はアベちゃん

 

「レンが一口食べて、めっちゃ間合い取ってたんですよ。あれは、ピンチのピッチャーの間合いの使い方なんですよ。時間に対してハードルを越えてこなかったんですよ」

 

例えがめっちゃ独特なイッチー

 

次回はイッチーおもてなし最終回。

イッチーの会いたい人とは?お楽しみに。

 

広島ホームテレビ『ピタニュー』(2023年11月21日放送)

ライター:神原知里