東広島市内の10の酒蔵が、新酒ができたことを祝う蔵開きを開催します。

4月の毎週土曜日に、エリア内の酒蔵が蔵開きを順に行う予定です。

 

 

第1回目となった2023年のイベントでは、期間中に1万6千人が訪れ、酒蔵での体験コンテンツや酒蔵巡りを楽しみました。

 

東広島蔵開き2023の様

 

蔵開きが行われる土曜日には、酒蔵では限定酒販売や酒蔵見学などが行われるほか、西条酒蔵通りガイドツアーや学生が企画した親子向けイベントなどが行われます。

また4月中はデジタルスタンプラリーも開催される予定です。

 

東広島蔵開き2023の様子

 

東広島蔵開き2023の様子

 

東広島蔵開き2023の様子

 

うららかな春の陽気を感じながら、東広島10の酒蔵にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

開催概要

【日程】2024年4月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)
※上記の日以外も酒蔵巡りを楽しんでいただけます。また、関連イベントの開催も予定されています。【開催時間】10時から16時(蔵により開催時間が異なる場合あり)【内容】・4月の毎週末に各酒蔵(2〜3蔵)で蔵開きを開催
(試飲、限定酒の販売、酒蔵見学、蔵マルシェなど)
・西条酒蔵通りガイドツアー
・学生が企画する親子向けイベント
・デジタルスタンプラリー(〜4月28日)【公式WEBページ】https://e-sake.jp/event/higashihiroshima-kurabiraki/

 



ひろしまリード編集部

地元編集部が「広島をもっと楽しく」するヒントを毎日お届け!広島を愛するみなさんに、広島を満喫してもらえるような情報を発信しています。
生活に彩りを添えるウェブメディアを目指し、名前の「リード」には、read(読み物)とlead(案内する)の2つの意味を込めています。