文房具のトレンドを調査。「文房具屋さん大賞2024」の受賞文房具が続々登場します。

さらに、ハンズ広島店で開催中の「文具祭り」の情報もお届け。

 

【「文房具屋さん大賞2024」受賞文房具】

ノミネートされた約1,600アイテムの頂点に立ったのは、ぺんてるの「マットホップ」。

シールや写真の上からも書ける新ジャンルのボールペン。パッケージもお菓子のようで可愛いと評判です。

 

大賞を受賞したマットホップ(220円・7色セットは1,540円、14色セットは3,080円)

 

独特なフォルムが特徴の「ユニボール ワンP」はデザイン賞を獲得。

従来品である「ユニボール ワン」よりも短く、太さは約1.5倍。

甘いキャンディーをイメージした色で、上軸と下軸を組み替えてバイカラーにすることも可能。洋服のコーディネートのように、自分好みにアレンジしてみて。

 

ユニボール ワンP(550円) ※写真提供:三菱鉛筆

 

見た目が衝撃的!ポーチ&バッグ賞1位の「手帳のはらまき」。

新潟県五泉市発の上質な「五泉ニット」を使っています。

手帳を守るだけではなく、落としてしまいがちな文房具の収納もできる機能的な一品。

 

手帳のはらまき(2,860円)

 

機能的な文房具といえば、「キャンパス フラットが気持ちいいノート」。

国民的ノートともいえるキャンパスのノートが進化。

180度開けて、横長に全面使えるのが“気持ちいい”ノートです。

 

キャンパス フラットが気持ちいいノート(231円)

 

【広島でも文房具人気が高まっている】

2月16日から19日まで、そごう広島店で開催された「文具女子博2024」。

約2万点のアイテムがそろうなか、開場してわずか10分で売り切れた大人気商品がこちら。

 

ウカンムリクリップ(660円)

 

「文房具屋さん大賞2024」でアイデア賞に輝いた「ウカンムリクリップ」。

ウカンムリ形状で、ページの開き癖がつきにくく、可視部分が多いので使いやすいと話題になっています。

カラーバリエーションが豊富で、なかでも、文字が隠されずに使えると透明が人気なんだとか。

 

レシピ本を見ながら料理する人にはピッタリ

 

ハンズ広島店でも、このウカンムリクリップをはじめとする人気文房具がそろった「文具祭り」を開催中。新商品を含め700種類もの商品を用意しています。

 

ふせん賞1位を獲得した「もっちりパンふせん」はパンの感触を再現(440円)

 

シール賞3位の「みずたまロールシール」(440円)。和紙を使ったマスキングテープです

 

手帳のデコレーションに使えるスタンプやマスキングテープも豊富に展開。

「文具祭り」は4月12日まで開催しているので、気になる文房具をチェックしてみて。

 

マスキングテープ賞1位の「マステ®水性ペンで書けるマスキングテープ」(660円)

 

透け感があるタイプやミシン目付きタイプのマスキングテープも。手帳を気軽にデコレーションできる

 

広島ホームテレビ『ピタニュー』(2024年2月22日放送)

ライター:神原知里