広島県世羅町にある世羅高原農場では、世羅町の食と農を盛り上げる取り組みとして「せらバーガープロジェクト」が行われています。

「Best Sera Quality」の精神のもと、世羅町の食材をメインとしたハンバーガーが提供されています。

進化し続けて七代目となる世羅高原農場の「農場バーガー」のほか、今年は加盟店舗も増え、さらに進化しました!

世羅に訪れたらぜひ「せらバーガー」もご賞味ください。

 

新開発のTHE「農場バーガー」/世羅高原農場

肉の旨味ぎっしりの新生プレミアムパテに、農場バーガー専用ピクルスを使用したタルタルソース

 

世羅の生産者や製造者と一緒に使用食材が開発されています。

世羅町のこだわりしか入っていない逸品を、花とともに楽しんでください。

 

世羅高原農場 1年をとおして感動の花風景をお届けしています

 

販売形態イベント期間中のみ園内販売住所世羅高原農場 広島県世羅郡世羅町別迫1124-11営業時間10:00〜1600(バーガーショップ)営業期間世羅高原農場のイベント開催期間中(イベント期間中無休)※入園には入場料が必要です公式サイトhttps://sera.ne.jp/

 

【新】世羅牛ステーキバーガー・スペシャルバーガー/HINANO BAR

世羅産の肉と野菜にこだわった贅沢なハンバーガー。柔らかく味わい深い世羅牛ステーキ肉にオリジナルのガーリックソースが抜群にマッチ(1,850円)

 

世羅牛ステーキと自家製つくねハンバーグがコンボした、美味しさもボリュームも大満足な一品(2,150円)

 

世羅町のカフェバー「HINANO BAR(ひなのバー)」からは2種類のバーガーが新登場です。お店でしか味わえない絶品バーガーをご賞味ください。

 

HINANO BAR(ヒナノ・バー) 海の家を思わせる、水色と白のさわやかなカラーの外観が目を引きます

 

販売形態イートインのみ住所広島県世羅郡世羅町本郷725-1営業時間10:00〜14:30(LO14:00)/土曜日のみ
ディナータイム営業 18:00〜23:00(LO20:30)定休日毎週水曜日・日曜日 ※時期によって提供できない場合がありますのでお問合せください

 

【新】レストランPinoの松きのこバルバーガー/mantenere Pino

「松きのこ」をたっぷりのせたバーガーは、口いっぱいにきのこの香りが広がります(1,200円)

 

世羅ブランド認定第一号、広島県応援登録商品でもある世羅きのこ園の「松きのこ」たっぷりのバーガーです。その芳醇な香りをお楽しみください。

 

mantenere Pino(マンテネーレ・ピノ) 世羅きのこ園の「松きのこ」と「松なめこ」を使用した豊富なメニューが味わえるお店です。販売もあります

 

住所広島県世羅郡世羅町小世良715-4営業時間ランチ 11:30〜15:00(LO14:30)/バーガー提供 10:00〜16:00定休日火曜日(祝日を除く)

 

【新】世羅・プライムビーフバーガー/さいねい農園

スパイスの香りにスモークの薫香まで加わったローストビーフは感動的な美味しさ。自社農園産のミニトマトを使用したソースと世羅産ベビーリーフがその美味しさを加速させます(950円)

 

世羅町でトマトやキャベツやお米を栽培している農園「さいねい農園」のバーガーです。

 

さいねい農園

野菜の栽培のほか、自社加工場で野菜の加工品製造にも力を入れています。

また、世羅町の道の駅などで、ローストビーフ弁当やクラフトコーラといった飲食物の製造販売も行っています。

 

販売形態仕出し販売(道の駅世羅など)仕出し4月〜6月中旬、9月中旬〜11月(期間中の土日)

 

道の駅世羅

レストラン道の駅世羅 世羅の牛・豚や、自家製ハム・チャーシューなど、各店舗自慢の味をお楽しみください

 

世羅町の特産品がそろう「道の駅世羅」内レストランでは「せらの恵みバーガー」を食べることができます。

世羅産で脂の甘みが特徴の六穀豚、キャベツ、トマト、大葉をはさんだ「せらの恵み」がいっぱい詰まったお好みソースカツバーガーです。

また、道の駅世羅では、プロジェクト加盟店舗のせらバーガーを販売しています(※一部店舗のみ)。各店舗自慢の世羅の味を食べくらべてみてください。

 

住所広島県世羅郡世羅町川尻2402-1営業時間8:00〜18:00定休日12月31日

 

加盟店舗

・おやつ庵 せら夢公園内
・和食亭 三波羅
・料理旅館 玉乃家
・Garden Terrace Kimi
・すずらんホテル木原
・季節料理 山福

 

 

 



ひろしまリード編集部

地元編集部が「広島をもっと楽しく」するヒントを毎日お届け!広島を愛するみなさんに、広島を満喫してもらえるような情報を発信しています。
生活に彩りを添えるウェブメディアを目指し、名前の「リード」には、read(読み物)とlead(案内する)の2つの意味を込めています。